FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

蹉跎神社に初詣

本日は、午後から大阪市内の親戚宅に新年のあいさつに行きましたが、それに先立つ昼前には、自宅の近くにある鎮守の森の蹉跎(さだ)神社に初詣に行きました。
正式な名前を蹉跎(山)天満宮というこの神社は菅原道真ゆかりの由緒正しいお社で、普段は閑散としていますが、元日の昨日は参道の石段に長い行列ができていたため、本日出直すことにしました。

境内で、おみくじを引こうとした際、そばに「こどもみくじ」もあったため2歳の息子に引かせたところ、出てきたのは「中吉」。
「みんなにやさしくしましょう。いいことがあります」「できなかったことが、できるようになるでしょう」-などと、子ども向けらしい言葉が並んでいました。「凶」が出ることはないだろうと踏んでいましたが、前向きな言葉ばかりで安心しました。

一方、私は「末吉」で、「道を守って辛抱おこたらなければ、家の内も明るく楽しく暮らせます」とありました。
子育ての苦労はあっても家庭を第一にして、仕事にも精を出せば、皆が幸せになれるということでしょう。
これはこれで、「大吉」で浮かれるよりは、良いスタートを切れたように思えます。

BL160102初詣1IMG_0176  BL160102初詣2IMG_0144  BL160102初詣3IMG_0156

スポンサーサイト