FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

また出勤ラン18キロ

昨日の仕事始めに続いて、本日は今年初めての泊まり勤務に入り、2日連続となるランニングでの出勤をしました。
朝からの勤務だった昨日は、ロードバイクに乗って通勤するときと同じく、淀川と大川(旧淀川)に沿った20キロを走りましたが、日暮れて真っ暗になってから出勤した本日は、国道などを通って走った距離は少し短い18キロでした。

慢性的なトレーニング不足で先月は100キロほどしか走れていなかっただけに、脚や腰に昨日の疲れを残したまま走り出すことなりましたが、ぎりぎりの時間にスタートしたものの、なんとかほぼ予定通りのペースで走りきることができました。
家を出る直前に軽い食事をとったうえ疲れもたまったためか、ゴール間近で少し胃が痛くなりはしましたが、年が明けてからの4日間で3日も走り、総走行距離が約44キロと1日平均で10キロを超えているいるというのは画期的で、少しばかりのスタートダッシュをかけられたことによる満足感が、多少の体の疲れをいやしてくれるように思います。

BL160104夜のラン出社1IMG_0309  BL160104夜のラン出社2IMG_0321  BL160104夜のラン出社3IMG_0330

掲載した写真の1枚目は、14キロ付近で大川を渡る前に左手にあった「淀川神社」。
ロードバイクやランニングでの通勤で、すっかりなじみになった淀川の名前を冠した神社とあって、ちょっと境内に立ち寄って柏手を打ち、今年の通勤トレーニングも健康で安全に続けられるよう、お祈りしました。
この淀川神社は、江戸時代の俳人で画家の与謝野蕪村が生まれた毛馬の地にあって、蕪村の氏神だったということです。

2枚目は、15キロすぎから通った日本一長いアーケード商店街がある天神橋筋を横切る道路を、渡る際に撮ったもの。
商店街は人通りが多く、それまでのようなスピードでは走れませんでしたが、既に少しばかりの時間的余裕ができていましたので、両側の店を見物しながら小走りしました。

そして3枚目は、ゴール間近に大川を渡る天神橋の上から撮った中之島など「水都大阪」の夜景でした。

スポンサーサイト