FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

生駒トレラン初め1

泊り勤務明けの本日は、大阪と奈良の府県境にある生駒山地を越えて自宅までの約26キロを走りました。
職場から5分ほどの大阪市営地下鉄・堺筋本町駅で電車に乗り、地下鉄が乗り入れている近鉄奈良線・生駒駅まで行って、生駒山地北部のハイキングコースなどを走るという定番の帰宅ランニングで、今年初めてのトレランとなりました。

一昨日にハーフマラソンを走り、昨日までは足腰などの疲労が大きかったのですが、走りだしてみると登りで脚が重たく感じるものの、けっこう身体は動くもので、写真を撮りながら、ほぼいつも通りの約4時間をかけて気持ちよく走ることができました。
天気は晴れ間がのぞいていたかと思えば途中とラストで小雨が降ったものの、そうした変化はむしろ表情のある写真を撮るには好都合で、むしろ得をしたような気分で光の変化を楽しみながら、あれこれと目にとまった景色を切り取りながら走りました。

BL160113山越えラン帰宅1IMG_0007     BL160113山越えラン帰宅2IMG_0010     BL160113山越えラン帰宅3IMG_0014

BL160113山越えラン帰宅4IMG_0029  BL160113山越えラン帰宅5IMG_0016  BL160113山越えラン帰宅6IMG_0026

BL160113山越えラン帰宅7IMG_0039  BL160113山越えラン帰宅8IMG_0051  BL160113山越えラン帰宅9IMG_0058

今回の「生駒トレラン初め」の写真は、計18枚を2回に分けて掲載することにします。まず本日は、宝山寺の参道を中腹まで登り、コース前半のハイライトとなる室池あたりまでに撮った9枚です。
小雨が降りだした室池では、前回来たときに見事な紅葉だった周囲の林が、すっかり冬の色になり、小雨にみぞれもまじって、水墨画のような景色でした。そして、そのすぐあとに再び陽の光がさすと、地面に落ちたツバキの花や湿地の上を通る木道が雨に濡れて、それぞれ良い被写体になっていました。

スポンサーサイト