FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

生駒トレラン初め2

泊り勤務明けの昨日、生駒山地を越えて今年初めて行った「トレラン帰宅」の際の写真を、もう1回掲載します。今回は、コース半ばの室池を過ぎたあたりから、その先の堂尾池、コース後半のハイライトである大規模なつり橋「星のブランコ」を経て、自宅が近付く天野川沿いまでに撮った9枚です。。

BL160113山越えラン帰宅2-1IMG_0062  BL160113山越えラン帰宅2-2IMG_0071  BL160113山越えラン帰宅2-3IMG_0074

BL160113山越えラン帰宅2-4IMG_0076  BL160113山越えラン帰宅2-5IMG_0090  BL160113山越えラン帰宅2-6IMG_0082

BL160113山越えラン帰宅2-7IMG_0098  BL160113山越えラン帰宅2-8IMG_0113  BL160113山越えラン帰宅2-9IMG_0121

室池の前後は、しぐれ模様でしたが、あっという間に青空が見えて、しばらくは雨に濡れた森の景色がキラキラと光っていました。
室池のほとりから堂尾池へと降りるコースの途中で、わき道の入口に「こもれび広場」へという道標があって、そちらに寄り道をしてみたところ、雑木林に囲まれた古い伐採地のような広場がありました。広場の端には、大きなホウノキの落ち葉が散らばっていて、そのそばの枯葉に覆われた草地には木々の枝のシルエットが美しく描かれていました。

1つのバス停に3種類の標識が立っているのは、堂尾池の先でいったん住宅地に出たところ。
星のブランコでは、たもとの看板の星と月をアップして、前景にあしらってみました。
天野川沿いでは、自宅の方向に黒い雲が垂れ込めていて、案の定、ラストの10分ほどは再び小雨に見舞われました。しかし、途中で降った雨もラストの雨もわずかで、ほとんど濡れることはなく、お天気の変化を楽しみながら走ったトレラン初めとなりました。

スポンサーサイト