FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

蹉跎神社で節分祭

本日は近所にある菅原道真ゆかりの蹉跎(さだ)神社で節分祭が行われ、暗くなってから家族で豆まきを見に行きました。
神社の石段前には提灯がつるされ、境内では神楽が奉納されたり火がたかれたりしていましたが、豆まきの写真は、豆をゲットしようと口を開いたトートバッグを掲げながら撮ろうとしたもののブレ・ボケたカットばかりで掲載できません。

去年までは隣町の大阪・寝屋川市にある成田山不動尊のそばに住んでいたため、NHKの朝ドラの出演者をゲストに迎えての豆まきを見に行っていましたが、今年は日中に子どもたちと留守番をしたことから行けませんでした。
その代わりに出かけた蹉跎神社の豆まきは夜に3回、昼に1回行われ、実のところ正午からだった昼の部も見に行こうとしましたが、子ども2人を抱えて5分後に着いたときには既に終わっていました。

といいますのも、集まる人も多ければ、まかれる豆の量も膨大な成田山の大がかりな豆まきに比べて、蹉跎神社の方は、ささやかなもので、あっという間に終わってしまうのです。
さらに、紙片に包まれた形でまかれる大豆を、1つでもゲットすれば良いだろうと思って、実際に1つしかゲットできなかったのですが、その紙片がクジになっていて、そこに書かれた景品をもらえるという仕組みだったため、空クジを引いただけに終わりました。
周りの人たちが、われ先にと特設舞台に近寄って紙袋を広げ、落ちた豆も必死になって集めていた理由は、後から分かりましたが、毎年来ている人たちは、そんなことは承知していたようです。来年は、大きな袋を持って、もっと早めに出かけようと思った次第です。

BL160203さだ神社の節分1IMG_0044  BL160203さだ神社の節分2IMG_0027  BL160203さだ神社の節分3IMG_0022

スポンサーサイト