FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

キア君と京都・大阪

約20年前、私がカンボジアのプノンペンに特派員として赴任していた際に助手を務めてくれていた英文記者のキア君が、家族らと一緒に日本を旅行中の本日、関西を訪ねてくれ、私は彼らを連れて京都と大阪を案内しました。

キア君は当時、初めは政党機関紙の支局で助手をしていて、その支局が閉鎖されることになった際、日本のNGOへの転職が内定していました。しかし彼の能力と素質を見込んだ私が強引に説得して一緒に働いてもらうことになり、私の会社が特派員の派遣をやめた後は英文記者として活躍。
その一方で、仕事のかたわらカンボジアの現代政治史などのベストセラーを何冊も書いて、大学で講師を務めたりテレビに出演したりして現地では著名人になっています。

そんな具合で、いまだに「キア君」と呼ぶのがはばかれるほどの彼は今回、アジア地域の英文記者が集まる年に1度のミーティングで来日するに当たって奥さまや叔母さま、その義理の娘さんを誘い、彼女たちにとっては初めての日本旅行を企画されたということです。

FB160227キア京都IMG_0682  FB160227キア道頓堀IMG_0827  BL160227清水茶屋IMG_0734

キア君から関西方面にも足を伸ばしたいと連絡を受けたのは今週になってからでしたが、広い意味では会社のシゴトの一環ともいえる彼らの案内をなんとかしてやりたいと思った私は、当初入っていた勤務を同僚に代わってもらって京都駅へと出迎えに行きました。

京都で彼らを案内したのは、外国人向けの観光スポットとして一番人気の清水寺とそのかいわい。
その後、夕方に大阪に向かう途中には枚方市の自宅に寄ってもらって早い夕食を食べてもらい、大阪城近くのホテルに一行を送り届ける前には、自宅の近所に最近オープンした大規模なショッピングモールや大阪の繁華街・ミナミの中心部、道頓堀にも立ち寄って駆け足の京都・大阪観光をしました。

スポンサーサイト