FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

一足先に通り抜け

明後日から始まる大阪の春の風物詩、「桜の通り抜け」を控えて昨日、その会場となる造幣局を訪れて、一足先に遅咲きの八重桜などを楽しみました。中学・高校の同期生や2年上の先輩が造幣局の幹部・最高幹部を務められていて、この時期に桜の鑑賞会を兼ねて学年を隔てたミニ同窓会が企画されたからです。

BL160405造幣局1IMG_0122  FB160405造幣局・屋外IMG_0111  BL160405造幣局3IMG_0114

BL160405造幣局4IMG_0104     BL160405造幣局5IMG_0108     BL160405造幣局6IMG_0106

アップした写真のうち集合写真は、敷地内の造幣博物館を見学した後、その前で三脚を立てて撮ったもの。
今回も写真係をおおせつかった私は、この1枚を撮りにきたようなもので、日没寸前の夕日を浴びて光る桜の下へと皆さんに移動してもらって、なんとか博物館と桜を盛り込むことができました。

この後の宴会には、同窓生らがさらに加わって総勢20人以上が参加。先日のミニ同窓会場となった「浪花酒造」の社長で同期生の和弘さんから吟醸酒などの差し入れもあり、楽しい夜を過ごしました。

桜の写真のうち、やはり博物館を背景に撮った1枚目は、桜の通り抜けで「今年の桜」に決まった「牡丹」という品種の桜。

博物館内の写真の1枚目は、造幣局の大阪への誘致を進め、桜の通り抜けの考案にもかかわったとされる商都・大阪の父で、朝ドラ「あさがきた」でも有名になった五代友厚のレリーフ。
2枚目は世界最大の硬貨。3枚目は、海外の記念硬貨の制作もしている造幣局で作られたカンボジアの硬貨です。

スポンサーサイト