FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

新緑と花の室池園地

青空が広がり初夏のような陽気になった本日は、大阪と奈良の府県境に広がる生駒山地の北部の室池園地に家族でピクニックに出かけました。

生駒山地北部に大阪府がハイキングコースなどを整備している園地=自然公園は、室池園地のほかにも、ほしだ園地、くろんど園地があって、これらの方が自宅からの直線距離は近いのですが、ほしだ園地は駐車場が有料であるうえ土日にはすぐに満杯になります。また、くろんど園地は駐車場がほとんどないうえ、近道の山道は幅が狭く、ファミリーカーのミニバンだとずっと遠回りをせざるを得ません。
それに比べると、大きな溜め池の室池を囲むように広がる室池園地は、池のほとりや渓流沿い、それに湿地帯を抜けるコースもあって景色の変化を楽しめるばかりか、遊具のある広場もあり、無料の駐車場も複数カ所にあることから、家族連れのお出かけにはずっと向いています。

そんな室池園地では、森の中に点在している山桜の花がほぼ終わりに近づいていましたが、それに代わって一気にしげり始めた木々の新緑がまぶしいほど美しく、足元には野山の花も咲いて、春本番。
里山では、一年のうちで最も景色がきれいで気持ちの良い季節だということを実感しつつ豊かな時間を過ごすことができ、出かけてきて良かったと思えました。

こうしてみると、自宅から車でほんの30分ほどで里山の懐に飛び込むことができる大阪は、山が見えないばかりか山の麓に行き着くのさえ1~2時間もかかるような東京に比べると、山好きにとっては恵まれた場所だということが分かります。

BL160423室池園地1IMG_0689  BL160423室池園地2IMG_0693  BL160423室池園地3IMG_0681

BL160423室池園地4IMG_0731  BL160423室池園地5IMG_0745  BL160423室池園地6IMG_0727

スポンサーサイト