FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

お尻を守る新サドル

先日のトライアスロンの前あたりから、ロードバイクで通勤する際にお尻に痛みを感じていたことから、昨日は急きょ新調した、お尻に優しいサドルを愛車のパナコに装着して職場までの片道20キロを往復しました。

BL160524バイク通勤11IMG_0351  BL160524バイク通勤2IMG_0355  BL160524バイク通勤3IMG_0354

新調したサドルは、ロードバイクに装着する一般的なものに比べると相当に幅広でクッションもしっかりしていて、どちらかと言えばマウンテンバイクやクロスバイク向けのようなタイプです。

20年ほど前、最初にトライアスロンを始めるに当たってフレームから注文して組み立てたパナソニック製の愛車、パナコには、去年までは購入時以来のサドルを着けていましたが、一昨年末から自転車乗りの男性に良く起きるとされる前立腺の炎症を経験したのを機に、局部への圧迫が少ないとして定評のある中央部に大きな切れ込みのあるサドルを新たに使っていました。

しかし、冬場にさぼったバイク練習を再開した最近、今度はお尻の骨である坐骨の中央に近い突起部分に痛みを感じるようになり、それはどうやら中央が割れていながら細身でレース仕様のサドルが原因らしいと分かりました。
とは言え、既に1年以上も乗っていて大丈夫だったサドルが急に身体に合わなくなるのはおかしいようにも感じますが、それは、しばらく休んでいるうちに腕や足に重心を乗せるのが下手くそになってしまったためのようです。いずれにせよ痛いものは痛く、それを我慢しながらバイク通勤を続けることはできないわけで、まさに背に腹は代えられないといった思いで、見た目にもちょっと不恰好な初心者向けのようなサドルを新調したというわけです。
このサドルは「男性向け」とうたわれていて、前のサドル同様に中央に割れ目がありながら、幅やクッションのボリュームが大きくなっているのです。

その効果はと言えば、今のところは上々のようです。お尻の内側の狭い部分にかかっていた体重が、ずっと広い範囲に分散され、しかも重点的に当たる部分も変わった結果、ペダルを踏んでいて感じる痛みはほとんど解消。慣れていたポジションが変化したことから多少の違和感はあるものの、サドル自体のクッション性も上がったことから、凸凹した路面や段差でもずっと快適で、通勤やツーリングには、こうしたサドルの方が向いているようにも思います。

2枚目の写真でアップしているのは、ハンドル手前のトップチューブの上下に着けた小さなバッグです。
しばらく前までは上の方のバッグだけを着けて、これに鍵付きのチェーンやミニタオルを入れていましたが、最近になってトップチューブを挟む格好で左右にぶら下げるバッグを新調し、ポケットが2つ増えたことから、そこにはカメラと携帯電話を入れることができるようになりました。

それ以前は、カメラはウエストバッグに入れていたため取り出しにくかったうえ、ベルトが腰に触れて気持ちが良くなかったのですが、車体に着けるバッグを追加したことから、バイクに乗ること自体も、立ち止まってカメラを取り出すのも、ずっと快適になっています。
ちなみに、着替えや防寒具、修理道具などの持ち物はすべて、サドルを支えるシートポストに装着する大型のバッグに入れることができていますので、新たな小型バッグを追加した結果、愛車パナコに乗って通勤する際、体にはバッグ類を一切着けることなく、軽快に運動ができているというわけです。

白浜の夕日、パンダ

今シーズン初のトライアスロンに参加するために出かけた和歌山・白浜町で撮った写真を、もう1回分だけ掲載します。
今回は、トライアスロンやアドベンチャーワールドの動物たち以外の、いわば落穂ひろいの写真9枚です。

宿泊先となったホテルの展望室から撮った夕日や、トライアスロンのスイム会場となった白良浜の日中の写真、それにアドベンチャーワールドの人気もの、パンダをあしらったパンやアイスクリームをはじめ食事の際に撮った写真などです。

BL160522白浜その他1IMG_0128  BL160522白浜その他2IMG_0163  BL160522白浜その他3IMG_0136

BL160522白浜その他4IMG_0161     BL160523白浜その他5IMG_0310     BL160522白浜その他6IMG_0152

BL160522白浜その他7IMG_0067     BL160523白浜その他8IMG_0331     BL160523白浜その他9IMG_0271

白浜の動物たち2

今シーズン初めてのトライアスロンの翌日となった昨日、会場となった南紀白浜の動物園などのテーマパーク、アドベンチャーワールドで撮ったスナップを、さらに6枚、掲載します。

昨日分の写真は、ここの目玉で人気もののパンダや、メインイベントのショーを撮ったもので、今回はその残り分です。
もう1つの目玉であるサファリでは、追加料金を支払って乗車するジープやバスでもウオーキングでもなく、列車のように連結された大型バスで場内を1周してきただけでしたので、コンパクトカメラで撮ったライオンやキリンといった定番の大型動物たちの写真はイマイチなものが多く、ほぼすべてを割愛することになってしまいました。ご了承ください。

BL160523アドベンチャー2-1IMG_0224  BL160523アドベンチャー2-2IMG_0295  BL160523アドベンチャー2-3IMG_0321

BL160523アドベンチャー2-4IMG_0343  BL160523アドベンチャー2-5IMG_0329  BL160523アドベンチャー2-6IMG_0312

白浜の動物たち1

昨日、和歌山・白浜町の南紀白浜トライアスロン大会に参加した私は本日、海岸や温泉と並ぶ白浜の人気スポットである動物園&遊園地のテーマパーク、アドベンチャーワールドを訪ねました。

夏なような暑さの中で応援してくれた息子らへの家族サービスのつもりで訪問したアドベンチャーワールドでしたが、人気のパンダのほか、アシカをはじめとする動物が次々に登場するショーやイルカのショー、それに広々とした敷地内で大型動物が飼育されているサファリなどはいずれも、オヤジの私も十分に楽しむことができました。

BL160523アドベンチャー1IMG_0188  BL160523アドベンチャー2IMG_0189  BL160523アドベンチャー3IMG_0182

BL160523アドベンチャー4IMG_0214  BL160523アドベンチャー5IMG_0248  BL160523アドベンチャー6IMG_0246

アドベンチャーワールドを訪ねるのが初めてだった私は、この施設が最近オープンしたものとばかり思い込んでいましたが、実は前身の「南紀白浜ワールドサファリ」がオープンしたのは私がまだ関西で学生をしていた1978年でした。ただ、私が中学の臨海訓練などで何度も白浜を訪れていたのは、それよりも前だったことから、この施設をもっと新しいものと勘違いしていたようです。

いずれにせよ温泉街や空港に近く、海も見渡せる丘陵という絶好のロケーションにつくられた大型の施設は、関西きっての老舗のリゾート地である白浜に、大きな魅力を加えているのは確かで、最近になって高速道路も開通して大阪からわずか2時間ほどと近くなった白浜が、落ち目のリゾートも多いなかで、ますますにぎわっている理由が分かるような気がしました。

アドベンチャーワールドで撮った写真は、子どものめんどうを見ながらコンパクトカメラで撮ったスナップばかりですが、人気のパンダを狙ったものなど12枚を、2回に分けて掲載します。

自己ワーストで発進

本日は和歌山・白浜町で開かれた「南紀白浜トライアスロン大会」に参加して、今シーズンの初レースを完走しました。

先月9日に韓国・クンサンでフルマラソンを走った後、長らく体調を崩して練習不足で臨んだレースの目標は、ずばり「無事完走」。それは果たせて何よりでしたが、記録は案の定、ショートとしては自己ワーストを1分ほど塗り替える3時間9分23秒で、完走した445人中371位、50代後半のエイジグループでも35人中28位に終わりました。

各種目のタイムは1.5キロのスイムが35分28秒(完走者中418位)、40キロのバイクが1時間37分44秒(トランジション=着替え時間を含む、374位)、10キロのランが56分11秒(339位)。各種目ともイマイチですが、その中でも坂道とカーブが連続するバイクで安全運転をしすぎたのが最もタイムに響いたようです。

ただスピードをセーブしたおかげで透明な海、きれいな景色を楽しんで持ちよくゴールすることができました。
まあ、やはり自己ワーストからスタートして、なんとか4時間を着れたマラソンと同じく、今後は少しずつ練習を重ねて、今のところ少なくとも3レースを予定している各大会で、徐々にパフォーマンスを上げていこうと思っています。

BL160522白浜トラ1IMG_1808     BL160522白浜トラ2IMG_0073     BL160522白浜トラ3IMG_0079

BL160522白浜トラ4IMG_0093  BL160522白浜トラ5IMG_0130  BL160522白浜トラ6IMG_0088