FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

マスクでバイク通勤

5月のスタートとなった本日はゴールデンウイーク中の日曜で、長い休みの中ごろという人も多いかと思いますが、私は4連勤の初日となり、いつも通りロードバイクに乗って往復40キロを通勤しました。

かれこれ1カ月近く前に引き始めたカゼが、こじれて長引きましたが、先だって耳鼻咽喉科に受診したところ「黄砂によるアレルギー」が疑われるとして薬を処方され、症状はわずかながら改善しつつあります。しかし、そうした診断を受けていながら無防備に吹きさらしの河川敷に飛び出すわけにはいかず、本日はネットでゲットしたスポーツ仕様のマスクを着用してバイクをこぎました。

BL160501バイク通勤1IMG_1753  BL160501バイク通勤2IMG_1757  BL160501バイク通勤3IMG_1767

職場のシャワー室で撮った写真で分かるように顔の下半分をすっぽり覆う形のスポーツマスクは、黄色いペイズリー風の柄が入っていて、内側に交換式のフィルターを装着するほか、息を一気に吐き出せるよう、口のわきあたりに2つのバルブが付いています。
たしかに一般のマスクに比べると呼吸は楽ですし、黄砂や花粉を防げる感じがするうえ、外気が直接ハナやノドに触れないことから、バイクライド中の鼻水はいつもより少なくなるようです。

しかし当たり前のことながら、マスクなしのときとまったく同じように呼吸できるわけはなく、負荷をかけてこぐとすぐに息苦しくなってきます。結局のところ、律儀にすべての空気をマスクを通して吸うわけにはいかず、時おり口を大きく開け閉めしてマスクの下方にすきまをつくり、そこから少しばかりの空気を取りこまざるを得なくなるのです。まあそれでも、マスクなしよりはマシな気がしますので、せっかくゲットしたマスクは、もうしばらく使ってみようと思っているところです。

ほかに掲載した写真は朝方、自宅から淀川までの間に通り過ぎた、先日も紹介したレンゲ畑と、夕方、大川から淀川に出る手前の橋の近くで方向転換していた水上バスです。
レンゲ畑のレンゲは、既にその一部が土にすき込まれている様子。また夕方のライドでライトを点灯し始める場所は、どんどん自宅に近くなり、季節が着実に進んで日が長くなってきているのが分かります。

スポンサーサイト