FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

七夕飾りを残し上京

東京で明日予定されている、ちょっとしたイベントに備えて昨日、2歳10カ月の息子を連れて上京し、兄の家に滞在しています。

昨日はちょうど七夕に当たりましたが、泊まり勤務明けにバタバタと準備をして家を出たため、七夕らしいイベントは何ひとつできないまま。せめて七夕飾りをつくっておこうと、一昨日の出勤前に近所の林で笹の枝を調達してきましたが、短冊に願いごとを書く余裕すらなく、代わりに息子が保育園でつくってきていた星や魚、イチゴなどの飾りをつるすことにしました。

BL160707七夕飾り1IMG_0192  BL160707七夕飾り2IMG_0190  BL160707七夕飾り3IMG_0186

今回のイベントに備えて、兄とは先日にも実家で会っていますが、東京を拠点に忙しく活動する兄と、私や両親がゆっくり会うのは去年のゴールデンウイーク以来で、私たち家族の関係は、天の川を挟んで年に1回だけ会える織り姫と彦星のようなものと言えます。
それでも、さらに以前は、兄と両親の間はもっと長い間、会わないこともあったわけで、そのころに比べると、兄のことを自慢にしている両親が、こうして年に1度でも本人に会えるのは幸せなことに違いありません。

また、今回の旅行は息子にとって、初めて母親なしで私だけと泊まりがけで遠方に出かける機会となり、私はオムツ替えや食事のめんどうをみながら彼とうまくやっていけるかどうか、少しばかり不安でした。
しかしフタをあけてみると、息子は、祖父母らがいるからということもあるのでしょうが、私と「水入らず」の時間を、むしろ楽しんでいるようで、ほっとしているところです。

スポンサーサイト