FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

後半だけラン出勤

泊り勤務となった昨日は、久々に出勤の際に走りました。

といいましても、自宅から職場までの片道約20キロを全部走ったのではなく、自宅に近い京阪電鉄・香里園駅から途中の守口市駅まで電車に乗って、そこからいつもの淀川河川敷まで行き、通勤コースの後半だけを走るという10キロ半ほどだけのランニングでした。
長引き、ぶり返した鼻カゼがまだ完全には治っておらず、夕方とはいえまだまだ蒸し暑い中で、いきなり長い距離を走る自信がなかったからです。

BL160815守口からラン出社1IMG_2965  BL160815守口からラン出社2IMG_2976  BL160815守口からラン出社3IMG_2969

お盆で終戦記念日でもあった昨日は、まだまだ夏のさなかでしたが、既に夏至から2カ月近くも経っているとあって、6時半すぎに淀川河川敷に来たころには、既に夏雲が夕日に照らされてオレンジ色になり、夕暮れがせまっていました。

河川敷には、夏場に走る際に「命の水」となる水飲み場が幾つもあって、昨日もその何カ所かで水を飲んだり頭からかぶったりしんがら走りました。そのうちの1カ所では、お散歩中のワンちゃんが先客として、飼い主のお姉さんから水を飲ませてもらっていました。

淀川から大川沿いに入り、さらに川を離れようとする前の自転車道・遊歩道わきでは、地元のお寺による「聖霊流し」が行われていて、お盆であると同時に、日本だけで約300万人が犠牲となった戦争が71年前に、ようやく終わった日であることを思い起こしました。

スポンサーサイト