FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

トルチャンチで韓国へ

明日で満1歳になる娘のために韓国式の誕生日会「トルチャンチ」を本場で開くため、本日は関西空港からソウル・金浦空港に渡り、さらに約300キロ南の全羅北道・コチャンまで移動しました。

韓国では、1歳の誕生日を盛大に祝う習わし。今回は、東京夢舞いマラソンと交流しているコチャン・コインドルマラソンの駆けっこ仲間らが本場でのトルチャンチ開催を手伝ってくれることになって、日本人の私としては滅多に経験できないイベントを開催することにしました。

BL160902コチャン到着1IMG_0010  BL160902コチャン到着3IMG_0040  BL160902コチャン到着2IMG_0066

関西から金浦までを飛ぶのに利用したのは大韓航空の便。夏休みシーズンが終わった後とあって、正規料金ながら割安の価格で往復のチケットを予約することができました。

ソウルの金浦空港や仁川空港からコチャンまでの移動には、これまでバスや国内線の航空便、それに韓国の新幹線KTXなどを利用していましたが、今回はソウルに住む韓国人の旧友がトルチャンチに出席してくれることになったことから、彼の車に乗せてもらって快適な旅をすることができました。

コチャンに到着した後、その旧友も一緒にコチャンの駆けっこ仲間らといただいた夕食は、カモの焼き肉。牛や豚の焼き肉と同じく、薬味と一緒にサンチュやエゴマの葉(ケンニップ)に包んでいただくカモ肉は歯ごたえも良く美味でした。

マラソン大会に出場するのではないことから、本番の前日とはいえ深酔いを気にすることもなく、旧友や駆けっこ仲間らと一緒に2次会に出かけ、ビールをしこたまいただきました。ビールのサカナは文字通りの干物の魚で、細長くさいた上、刻んだ唐辛子をまぜたマヨネーズにつけていただくと、なかなか止まらないほどの美味しさでした。

スポンサーサイト