FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

コチャンから帰国

一昨日、韓国・コチャンで開いた娘の1歳の誕生日会にあわせて3泊4日の家族旅行をした私は本日、帰国しました。

大阪・関西空港とソウル・金浦空港の間は、飛行機が離陸してしまうと、わずか1時間30分ほどという近さですし、自宅から関西空港までも車で1時間余りしかかかりませんが、海外旅行だけに飛行場での搭乗手続きや出入国の手続きには、それなりの時間がかかります。
また、ソウルから南に約300キロのコチャンは、空港から直通の公共の交通手段がなく、バスでも電車でも4、5時間はかかってしまうため、結局のところコチャンへの行き来は1日がかりとなってしまいます。

そんななか今回は、往路こそ友人のジェームズさんの車で金浦空港からコチャンまで3時間半ほどで直行することができましたが、本日はコチャンの隣町、井邑(ジョンウプ)までを駆けっこ仲間のジョンマンさんに送ってもらった後、韓国の新幹線「KTX」と空港鉄道「A’REX」を乗り継いで金浦へと向かいました。
KTXは最近、ソウル中心部の竜山(ヨンサン)駅から仁川空港まで乗り入れる列車が1日数本ありますが、なぜかその途中の金浦空港には専用の駅がつくられておらず、竜山からタクシーに乗るかA’REXで金浦空港から2駅先の黔岩(コマム)駅まで行って、引き返すかしなければならないのです。

まあ、その乗り継ぎはスムーズにいきましたし、帰りの大韓航空便も、夏休み明けの平日とあってすいていて、割引料金の息子が陣取る座席や、運賃なしの娘が寝転ぶ座席も確保してもらい、比較的楽に移動することができました。
とはいえ、幼い子ども2人を連れての初の海外旅行は予想以上に疲れるもので、帰宅して子どもたちを寝かしつけた後になって、ようやく少しのんびりとビールを味わうことができました。

BL160905コチャンから帰国1IMG_0328  BL160905コチャンから帰国12IMG_0348  BL160905コチャンから帰国13IMG_0376

スポンサーサイト