FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

コチャン邑城ジョグ

娘の誕生日会で訪問した韓国・コチャンの写真を、もう1回分だけ掲載します。
3泊4日の旅行のうち最終日の今月5日の朝、曇り空の下、宿舎からコチャンのシンボルである中世の城壁「コチャン邑城(ウプソン)」に1人でジョギングをしに行かせてもらった際に撮った9枚です。

BL160905邑城ジョグ1IMG_3334  BL160905邑城ジョグ2IMG_3325  BL160905邑城ジョグ3IMG_3321

BL160905邑城ジョグ4IMG_3363  BL160905邑城ジョグ5IMG_3351  BL160905邑城ジョグ6IMG_3338

BL160905邑城ジョグ7IMG_3371  BL160905邑城ジョグ8IMG_3367  BL160905邑城ジョグ9IMG_3375

毎年11月、マラソンでコチャンを訪れる際は、初めての仲間が一緒に来ることが多いため、必ずといっていいほど、このウプソンを歩きに来ますが、今回は誕生日会が旅行のメインイベントで、初めての人もいなかったことから、地元の仲間の案内もありませんでした。
しかし、コチャンに来てウプソンを訪れないのも、しまりが悪いような気がしましたし、2日目に7キロの散歩をしたとはいえ、トライアスロンを前に何日も練習をさぼったままにするのは不安だったこともあって、朝ジョグを決行しました。

倭寇の侵攻を防ぐために築かれたという1周約1.6キロの城壁は、その上を歩けるようになっていて、毎年秋になると、地元を挙げて取りかかったという築城の当時をしのんで、地元の女性たちが伝統服に身を包み、小石を頭の上に乗せて城壁上を回る祭りが行われています。

1周すれば足が痛くなり、2周すれば無病息災に、そして3周すれば極楽浄土に行けるという言い伝えから、祭りでは女性たち全員が3周するということですが、私は、防護柵がなくて足を踏み外せば転落してしまいそうな城壁の上を、恐る恐る1周だけして、その後は城壁の内部をぐるりと回り、宿舎に戻りました。
9枚中最後の1枚は、伝統家屋を再現した宿舎の「韓屋(ハノク)マウル(村)」の様子です。

スポンサーサイト