FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

長良川でベスト逃す

本日は岐阜の長良川で、私にとって今シーズン最後となるトライアスロンに参加しました。短い距離の「スプリント」の大会で、去年の同じ大会で記録した自己ベストには、わずか48秒足りませんでしたが、ヒザの故障を抱えた状態としては上出来でした。
スイム750メートル、バイク20キロ、ラン5キロのゴールタイムは1時間25分45秒。完走した135人中73位、50代男性では20人中7位。スイムは去年より3分半以上速い16分台でしたが、バイクとランで2分余りずつ遅く、いずれも後半ズルズルと失速したため、自己ベスト更新を逃すことになりました。

2週間前に愛知・伊良湖で長めの「ミドル」の大会に参加した後、左ヒザ内側のの故障が悪化し、今回スタートできるかどうかは直前まで微妙でした。そんな中、スイムでもバイクでもおさまっていた痛みがランの後半で出て、最後は足をひきずってゴール。十分な練習が積めず、達成感はそこそこですが、独りで出かけるのを許してくれた家族には感謝するばかりです。

水温が20度ほどと冷たい中でスタートしたスイムは、下流に向かう折り返し前の方が距離が長く、流れが速めだったことは幸いでした。しかし折り返し後に岸に近づくと、台風の影響で、足が着くほどの浅瀬にたまった泥が巻き上げられて視界はゼロになり、かせいだタイムをはきだすことになりました。
バイクとランは、痛みが出ないようにと控えめのスピードで走ったことが失速の原因となりましたが、かといって頑張りすぎていればもっと早くから痛みが出ていたかもしれませんので、どのみち自己ベストは難しかったようです。

まあ、スイムは少し速くなったとはいえ、まだまだ伸びしろがあるはずですから、スイムで良いタイムを出せた今回のレースは、来シーズンにベスト更新を目指したり、ロングの大会に挑戦したりするのに向けて、一定の足場になったはずです。
とにかく当面の問題は、レース後、再び痛みがひどくなったヒザを完治させることで、早々に精密検査を受けて、回復の見込みがあるのであれば、必要な休養やリハビリに励みたいと思っています。

BL160925長良川1IMG_3713  FB160925長良川DSC00784  BL160925長良川3IMG_3715

スポンサーサイト