FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

韓国の仲間と伏見へ

東京夢舞いマラソンから一夜明けた本日、私がアテンドする韓国のゲスト3人のうちジェームズさんは昼過ぎの飛行機で帰国されましたが、コチャンから来てくれたジョンマンさんとジョンスクさんのご夫妻は、東京駅で成田行きの列車に乗ったジェームズさんと別れて私と一緒に新幹線に乗車して京都へと移動。京都南部の伏見で私の友人と合流して、伏見の各地を案内してもらいました。

その友人は、私が大学時代に出入りしていた学生劇団の後輩で、京都在住の小百合さん。一昨年、息子の1歳の誕生日会を大阪で開いた際に来てくれて、そこでジョンマンさんご夫妻と会ってられました。
今回は、中国や日本のお茶を勉強されているジョンマンさん夫妻に、15年以上も茶道をたしなまれている小百合さんを先生にして、茶道体験をしてもらおうと思いつき、私の依頼に快く応じてくれた小百合さんが、伏見のご実家に設けられている茶室に私たちを招いてくれたうえ、歴史の香りが漂うかいわいの案内もしてくれることになりました。

BL161010伏見観光1IMG_0684  BL161010伏見観光2IMG_0704  BL161010伏見観光3IMG_0871

伏見観光の様子は、追って詳しく紹介することにして、本日はとりあえず写真3枚を掲載します。
1枚目は、町屋造りの建物を使った和風レストランで、庭園を眺める座敷に座ってミニ懐石のランチをいただいた後、店の前で撮ってもらった4人の写真。

2枚目は、かつて大阪と京都を結ぶ船運が盛んだったころ、京都の玄関口として栄えた伏見の様子をしのばせる「三十石船」の観光クルーズに出発する際、船着き場で撮ったもの。

そして3枚目は、小百合さんのご実家の広間を利用した茶室で茶道体験をした後、さらに離れを改造して新たに完成したばかりの茶室に案内していただいた際の写真でした。
この茶室は、千利休が好んだ3畳の茶室を、彼のデザイン通りに再現したもので、その詳しい様子は追って紹介する予定です。

スポンサーサイト