FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

久々にバイク帰宅

泊り勤務の昨日、1カ月以上ぶりにロードバイクに乗って出勤した私は本日、やはり久々にバイクで帰宅しました。

夕暮れ時だった昨日の出勤ライドも久々とあって以前以上に楽しく感じましたが、曇り空とはいえ日中に景色を見ながら走るのは、また格別でした。これまでは泊まり勤務明けといえば、生駒山地の山を越えるトレランをしたり長距離のランニングやバイクライドを楽しんできましたが、故障を抱えたままトレーニングを再開した今となっては、片道わずか20キロをバイクで走れるだけでも、ありがたく感じます。

BL161023バイク帰宅1IMG_0209  BL161023バイク帰宅2IMG_0196  BL161023バイク帰宅3IMG_0217

1カ月以上ものブランクを経て通ってみると、淀川河川敷をメーンとする比較的単調な通勤コースとはいえ、季節が一気に移り変わったように感じます。

大阪中心部を流れる大川沿いから淀川に出たところの毛馬閘門付近の上空は、大阪空港(伊丹空港)に向かう航空機の航路となっていて、淀川大堰の上には季節が変わっても頻繁に通過するジェット機の機影を見ることができました。

淀川河川敷を離れようとする付近にはコスモス畑がありますが、「そのうちに見に行こう」と思っていたコスモスは、まだかなり残っていたものの、その盛りはとっくに過ぎていました。
それでも風になびく紅やピンクの花を写し止めることはできました。

淀川の堤防を越えて、いよいよ自宅が近くなる残り2キロ半ほどの間には、春にレンゲが咲く田んぼがありますが、ちょうどこの1カ月の間に、こうべを垂れていたはずの稲はすっかり刈り取られ、整列した切り株が残っているだけ。
その切り株の残る田んぼを、野焼きをするように焼いた場所もあって、写真を撮る際には、絵に締まりをもたらす画面下部の「重し」となってくれました。

スポンサーサイト