FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

応援した!撮った!夢舞い2016-1

本日は泊まり勤務に入るのに先立ち、わずかに雨の降る夕暮れ時にロードバイクに乗って、先日受診した大阪・吹田市の地下鉄・江坂駅前に旧友が開業している整形外科クリニックまで約17キロを走り、故障していた左ヒザを診てもらいました。

診察の結果、半月板断裂と診断されて一時は歩くこともままならなかったヒザの状態は「予想以上に回復している」ということで、来月にわたって3、4回予定されていた注射も診察自体も、とりあえず本日まででいったん打ち止めとなりました。
しかも、1月ほどは自粛を言い渡されていたランニングも、ぼちぼち再開してみて良いだろうというお墨付きをいただいたことから、クリニックを出ると再び雨がかなり降っていたものの、それまで以上に気持ちよくペダルを回すことができました。

「ヒザの名医」として知られる中学・高校の同級生、戸田佳孝先生はテレビにも出演する人気者であることから、治療が終わるまでにはツーショットを撮っておきたいと思っていましたが、あまりにもあっけなく治療が打ち止めとなったうえ、診察室の彼は、かつて知っていた彼でも、テレビで愛きょうをふりまいている彼でもなく、多くの患者を診るプロの医師としての振る舞いを崩されなかったことから、それは断念することにしました。

※※※

ということで本日は、クリニックを出る際と同じく雨が降っていた中でのスタートとなった、先日の東京夢舞いマラソンを、幼い子供2人を連れて応援した際に撮った写真の掲載をスタートします。
スタート・ゴール会場のほか、3カ所のエイドステーションを回って撮っただけの写真ではありますが、合わせて56枚を6回に分けて掲載する予定で、本日はまず、強い雨の中で行われた開会式後のアトラクションやスタートシーン、それに1カ所目のエイド付近で撮った9枚をアップします。

BL161009夢舞い1-1IMG_0378     BL161009夢舞い1-2IMG_0372     BL161009夢舞い1-3IMG_0396

BL161009夢舞い1-4IMG_0407  BL161009夢舞い1-5IMG_0410  BL161009夢舞い1-6IMG_0404

BL161009夢舞い1-7IMG_0467  BL161009夢舞い1-8IMG_0480  BL161009夢舞い1-9IMG_0485

今年の夢舞いは、豪雨と呼べるほどの強い雨と風に見舞われる、これまでで一番の悪天候の中でのスタートとなりましたが、開会式後には子どもたちによるチアリーディングの演技が元気いっぱいに行われ、マラソンの部のランナーたちも、自転車散歩「ポタリング」の参加者らも、雨をものともせず走りだしました。

約13キロに設置された亀戸のエイド付近では、韓国・コチャンのゲストランナー、チェ・ジョンマンさんと奥さまのチョン・ジョンスクさんらも笑顔で走ってこられましたが、やはり韓国から来日した旧友のジェームズ・キムさんは、ご夫妻よりも早く快調に走っていかれたため、写真を撮ることすらできませんでした。

スポンサーサイト