FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

雪の山、ユリカモメ

午後からの出勤だった昨日は、年明け早々にダウンしたプリンターをみてもらう2度目の出張修理がうまくいかなったため自宅を出るのが遅れ、ロードバイクでの通勤を見合わせましたが、日勤の本日は何日かぶりのバイク通勤をすることができました。

雪まで降った昨日までの数日間は気温が終日5、6度以下という大阪としては厳寒といえる冷え込みが続きましたが、本日の気温は3度から9度と予想されていて、それでも十分に寒いはずなのに、寒さが緩んだように感じました。
このところの寒さで、本来は下着を着けなくても良いはずの冬用のバイクウエアの下に本日もアウトドア用のアンダーウエアを着こんでバイクに乗ったところ、職場に着くと下着は汗でしっとりと濡れていたほど。ロッカーで上手に干せなかったことから帰りは長そでシャツを着ることができませんでしたが、それでも問題はありませんでした。

出勤の際はいつもより5分ほど早く家を出ましたが、今朝の淀川河川敷は向かい風基調で、結局のところ職場に着く時間はほぼいつも通り。そういえば20キロもバイクに乗るというのに、いつもこうしてほぼジャストに同じ時間に出社する自分は、その日の風の向きなどを予測する能力があるのかもしれないと思えます。

BL170117バイク出勤1IMG_1211  BL170117バイク出勤2IMG_1212  BL170117バイク出勤3IMG_1224

掲載した写真は、朝の出勤時に淀川で撮った3枚。
淀川を挟んで向こう側に見える北摂(摂津北部)の雪をかぶった山々と、青空に浮かんでいたお月さま、それに河川敷では普段あまり見ないユリカモメが、貨物船の赤川鉄橋の手前で待っていた様子です。

今朝は向かい風だったことから、バイクのハンドルに装着してあるトライアスロン用のDH(ダウンヒル)バーにしがみついて深い前傾姿勢を撮り続けましたが、その際、先日バーに取り付けた前方視認用のミラーが大活躍してくれました。
ミラーの大きさはほんの直径6センチほどですが、深くかがんでミラーが目の近くに来ると、その中の景色はけっこう大きく感じることが分かったのです。とはいえ、バーを着けるまで気づかなかった誤算は、景色が上下逆さに見えることですが、もう少し慣れてくると、これが普通に見えてくるかもしれません。

やや追い風となった帰宅時は真っ暗な河川敷では、やはり先日ゲットした新しいライトが活躍してくれました。
実は本日は久しぶりに暗やみの道路わきから2度にわたって何匹もの野犬が飛び出し、大声で吠えながら追いかけられて、全速力で逃げることになり、その際にも前が良く見えてよかったのです。

とはいうものの、この野犬の群れの出現は悩ましい問題で、河川敷には何か所も一時停止を迫られるバイク止めが設置してあることから、この近くで野犬に追われると万事休する可能性すらあります。
次に用意すべきバイク通勤用のグッズは、野犬撃退用の何かになりそうで、以前に北海道の山を歩く際持っていたクマ撃退用のトウガラシ成分入りスプレーなどを再購入すべきかもしれません。

スポンサーサイト