FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

鍋にツバス、ワカメ

冬場に体が温まる料理といえば、お鍋ですが、幼い子どもがいる我が家では、子どもが葉もの野菜をあまり食べてくれないことや、アツアツの食べ物が苦手なことなどから、これまでさほどいただく機会は多くありませんでした。

しかし、このところ3歳の息子がようやく菜っ葉の美味しさが分かってきたことなどから、いろんなお鍋をトライしています。そんななかでここ数日、子どもにも好評を博しているお鍋の具材はハギやツバスなどの魚と、新物の生ワカメ。

そのうちツバスや、それより大き目のハマチは、刺し身にもできる新鮮なものが丸ごと1匹でも600円~800円程度と割安で、刺し身が大好きな息子は、生のままでもどんどん食べてくれるため、そのままでも鍋に入れても良いということで便利です。
また茶色っぽい生ワカメは、鍋に入れた瞬間に鮮やかな緑色に変わって、そのときすぐに上げて食べると歯ごたえも香りも最高に良いことから、シャブシャブ感覚でいただくことができるうえ、やはり息子が大好きなことから野菜類の一翼を担ってくれています。

Bl170122お鍋1IMG_1182  Bl170123お鍋2IMG_1207  Bl170122お鍋3IMG_1184

掲載した写真のうち、シイタケやエノキが鍋一面に見えるのは、ハギの鍋。
その上に産直市場で買ってきた柔らかいシュンギクと、鮮やかな緑になったワカメを乗せた写真も合わせてアップ。

そして、ツルツルでピカピカの刺身でも食べられるツバスは、とりあえず半身分ですが、息子はこの半分ぐらいは醤油につけながら刺し身でペロリと食べてくれます。

スポンサーサイト