“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

花咲く妙見川、大川

午後からの勤務となった本日は午前中、火曜に魚の安売りがある隣町・交野市のスーパーに息子を連れて出かけ、買い物の後、近くにある桜の名所、星田妙見宮に続く妙見川沿いを散歩。
ロードバイクに乗っての通勤では、やはり桜の名所である大阪の大川沿いで、ようやく本格的に開いてきた桜の景色を楽しみました。

BL170404妙見川1IMG_3886  BL170404妙見川2IMG_3880  BL170404妙見川3IMG_3875

BL170404妙見川4IMG_3901  BL170404妙見川5IMG_3887  IBL170404妙見川6MG_3905

妙見川沿いでは、ユキヤナギやレンギョウが満開でしたが、肝心の桜はまだ三分咲きほど。
それでも、このところ花を見ると「きれいだねえ」と言うようになった息子と一緒に、ユキヤナギの甘い香りと暖かな春の陽を浴びながら、のんびりと散歩を楽しみました。

BL170404大川1IMG_2156     BL170404大川2IMG_2177     BL170404大川3IMG_2164

午後には20度近くまで気温が上がって、悩んだ末に引き続き冬用の防寒ウエアを着てバイクに乗ると、じんわりと汗ばんでくるほど。そんな陽気の中で桜は一気に開いたようで、こちらは五分咲きといったところ。
川沿いには露店も出て、散歩しながら桜をめでる花見客も多く、ただでさえスピードが出ないところ、ちょこちょことストップしてはカメラを出していると、あやうく遅刻しそうになりました。

江戸時代に舟運の要だった天満橋と天神橋の間の八軒家浜付近では、お花見用の水上バスが昼も夜も何隻も出て、グルグルと川面を周回していて、東京より1週間近くも桜が遅い大阪の街も、ようやくお花見の最盛期を迎えたようです。

東京や名古屋では何度も楽しんだ花見も、大阪の職場ではなくて少し寂しく思いもしますが、夜になるとひんやりとするこの季節には、座り込んでふるえながらお酒をいただくより、バイクに乗りながら長い距離にわたって咲く桜を一気に見た後、自宅でゆっくりお酒をいただく方が良いような気もします。

スポンサーサイト