“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

55花見マラニック2

本日は朝方まで風雨が強く、日中も小雨が降って、大阪で満開になったばかりの桜にとっては涙雨となったもようで、午後からの勤務となった私もロードバイクに乗るのは見合わせて電車で通勤しました。

というわけで、掲載するのは一昨日に京都南西部の花見スポットを巡ってマラニックをした際の取り置き写真です。本日分は9枚で、さらに9枚ずつ、あと3回分の掲載を予定しています。

BL170409花見マラニック1-1IMG_2273  BL170409花見マラニック1-2IMG_2287  BL170409花見マラニック1-3IMG_2301

BL170409花見マラニック1-4IMG_2313  BL170409花見マラニック1-5IMG_2311  BL170409花見マラニック1-6IMG_2317

BL170409花見マラニック1-7IMG_2332  BL170409花見マラニック1-8IMG_2336  BL170409花見マラニック1-9IMG_2324

掲載した写真は、スタート地のJR長岡京駅からほど近い勝竜寺城跡にある明智光秀の娘・細川ガラシャと夫の細川忠興の像や、その近くにある延喜式記載の「式内社」である神足(こうたり)神社。

そして長岡京から桂川を渡った所にある淀城跡と、そのそばの與杼(よど)神社。さらに京阪電鉄・淀駅の前にある淀競馬場で撮ったスナップや記念写真です。

私はギャンブルが苦手で、競馬場にも関西以外で1、2度しか行ったことがなく、競馬の開催日になると急行電車が臨時停車して、競馬新聞を手にしたファンがどっと降車する淀駅の外に来るのは初めてでした。競馬場と直結した駅や、その駅前は大規模な整備がなされていて、京阪の駅前の中でも最も良く整備されているほどで、ちょっと驚いてしまいました。
仲間に企画してもらうマラニックは、こうして思いがけない場所を訪ねることができ、ありがたい限りです。

スポンサーサイト