“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

全記事表示リンク

行灯、ツツジ&フジ

東京のランニングサークル「明走会」の駅伝に参加するため明日から3日間の予定で上京するのに先立ち、本日は苗を植え付けたばかりの家庭菜園に、たっぷり水をやりましたが、野菜の苗にはまた乾燥防止と風よけのための、ちょっとした工夫を施しています。

BL170504あんどん1IMG_5196  BL170504あんどん2IMG_5199  BL170504あんどん3IMG_5194

その工夫とは、先だってゲットして畑にすき込んだ馬ふん堆肥が入れられていた肥料袋などを使った天井部分の空いた覆いで、地主さんがカボチャの苗に施されていたのを真似たものです。
農家の方の間では一般的だというこの覆いは、ご覧のような格好から「行灯(あんどん)」と呼ばれているそうで、植え付けた苗が根付くまでの間に苗を守ってくれますが、上部が空いていることから、じょうろの水や雨を受けることもできます。

BL170502GHのツツジ&フジ1IMG_5185     BL170502GHのツツジ&フジ2IMG_5183     BL170502GHのツツジ&フジ3IMG_5187

オマケに掲載した花の写真は一昨日、自宅から1キロほどの実家の前やそばの公園に咲いていたツツジとフジの花。
満開になったばかりのツツジは夕日を受けて輝き、公園の藤棚のフジも花穂の長さこそ控えめでしたが、短い花の時期の中で、ちょうど満開を迎えたところでした。

スポンサーサイト