FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

夜景眺めて送別会

4年前に名古屋から大阪に転勤して以来、仕事をしていた職場の部署から来月、別の部署に異動することになったため昨夜、これまでの部署の同僚らに送別会を開いていただきました。

BL170825送別会夜景1IMG_4155  BL170825送別会夜景2IMG_4159  BL170825送別会夜景3IMG_4162

送別会の会場となったのは、大阪の人気エリアの1つとなっている大川沿いにある鳥取の郷土料理の店。
川に面した席から望む大阪の街は、まさに絶景で、夕暮れ前から夜景になるまでの眺望を楽しめました。

部署が変わるといっても同じフロアで、ほんの10メートルほど離れるだけで、これまでと同じように日々顔を合わせ、仕事でも接触していくわけですが、それにもかかわらず送別会を開いて異動を惜しんでいただけるのは、ありがたいこと。
定年までに会社で仕事をできる年月は限られてきていますが、正式な異動日となる来月1日以降も、これまで以上に気合いを入れてやっていきたいと思っています。

夕暮れ前の大阪都心

本日は夕方にいったん勤務を終えた後、職場の集まりがあって1時間余りの休憩をとることができたため、夕暮れ前の大阪都心を散歩してきました。

BL170825大阪都心1IMG_4148  BL170825大阪都心2IMG_4134  BL170825大阪都心3IMG_4152

向かったのは、先日も夕方に散歩する時間をとれたときと同じ大阪の繁華街・キタの中心部、梅田の近くにある大きなロードバイク専門店で、先日、お尻にパッドの付いたサイクルパンツを新調したのに続き、背中にポケットの付いたサイクルジャージの特価品をゲットしてきました。

掲載した写真は、先日同様に通りがかった大阪マラソンのコースにある大阪市公会堂をバックに夕方の光に輝いていたネコジャラシ(エノコログサ)。

アメリカべったりの政策をとり続ける日本政府を批判するグループの抗議活動が行われていたアメリカ領事館前、そしてなぜかスマホを眺める人がズラリと並んでいた大阪市庁舎前です。
画面の中で見える「安倍やめろ」という横断幕や2025年の万博招致をうたうノボリなどは1年もすれば「そんな時期もあったなあ」と振り返ることのできる歴史の標識になるに違いありません。

夜景眺め帰宅ライド

午後から夜までの勤務だった本日はロードバイクに乗っての自転車通勤で職場まで20キロを往復しました。
掲載するのは、帰りがけに大阪都心を流れる大川沿いで撮った夜景3枚です。

BL170824夜勤帰り1IMG_4107  BL170824夜勤帰り2IMG_4111  BL170824夜勤帰り3IMG_4110

1枚目は定番の撮影スポットの1つである、大川をまたぐ歩道・自転車道の橋、川崎橋から天満橋方面を眺めた景色で、ちょうど水上バスが通過するところだったうえ、後方では京阪電車も行き過ぎるところで、絵に動きとアクセントがつきました。

残る2枚は、これまでほとんどカメラを向けなかったところ。
いずれも桜ノ宮付近で、そのうち1枚は照明がまぶしい野球場、もう1枚は川向うに見える帝国ホテルなどの高層ビル。
こうしてみると大都市では、夜でも心にとまる風景があれこれ飛び込んでくるものだということが分かります。

有終キュウリ&トマト

本日は泊まり勤務明け翌日で、お休みをいただき、息子と娘の保育園の送り迎えをしましたが、今月生まれの息子が主役となる合同のお誕生日会を見学できないかと聞いてみたところ「お父さん、それがダメなんです」と先生に言われ、日中は引きこもって休養日となりました。

掲載するのは昨夜の夕食のテーブルに並んだ料理の一部を撮った写真です。

BL170822夕食1IMG_8354  BL170822夕食2IMG_8359  BL170822夕食3IMG_8372

まずは自宅そばの家庭菜園で収穫の時期を終え、病気の影響もあって枯れてしまったキュウリの有終の美を飾る最後の1本や、同じく収穫が頭打ち状態になって樹勢が衰えたトマトを使ったビールのつまみ。

まだまだ元気なオクラ。そして大部分が自然に芽を出して茂り、バッタによる虫食いがあるものの、やはりまだまだ採り放題のシソを乗せたピザ風ジャガイモです。
オクラの飾りになっているのは、シソを収穫する際、間違って息子が採ってしまった、見た目がそっくりのエゴマでした。

バイク通勤は大丈夫

先日、泊り勤務明けの帰宅時にトレイルを含むジョギングをしたのをきっかけに痛みが強まった左ヒザですが、ヒザの名医・戸田先生のクリニックで治療を受け、さらに2日間の休養をしたおかげで、ほぼ元通りに。

再び泊まり勤務となった昨日と明けの本日、ロードバイクに乗っての通勤を再開したところ、痛みが強まることもなく以前通りにペダルをこぐことができて、ホッとしているところです。
本日はさらに、帰宅前にスポーツクラブに寄って軽いスイム練習もしましたが、これまた問題なくこなすことができて、どうやらラン以外のトレーニングには、何ら支障がないことも分かりました。

こうしてみると、水の中で運動するスイムは当然のことながら、手や尻にも体重を分散させながらバイクのペダルをこぐのと、全体重の何倍もの重みがかかるランとでは、ヒザへの負担が格段に違うようです。
ヒザを痛めているとはいっても、歩くなどして日常生活を送るには全く問題がないわけですし、バイクやスイムでも十分に体を鍛えられるわけですから、もう走れなくても良いようにさえ思えてきます。

ただ、この秋は既に複数のマラソンを走る予定もしていますし、「走った!撮った!」を楽しむぐらいは、まだまだしたいものですから、筋トレやテーピング、それにストレッチなど、できる限りの手入れをしながらヒザをいたわって、せめて、ゆるゆるの長距離ランニングぐらいには復帰したいと思っています。

BL170822バイク帰宅1IMG_4100  BL170822バイク帰宅2IMG_4103  BL170822バイク帰宅3IMG_4098

掲載した写真は、本日の帰宅時に撮った3枚。
大阪副都心のビル街をバックに天神橋を、ウオーキングイベントで歩く人たちと、高速道路の下を通り大川に合流する城北運河の水門、それに自宅に近い淀川の河川敷公園に咲いていたオレンジ色のキバナコスモスです。

大川の水門といえば淀川との間にあるパナマ運河式の毛馬閘門が知られていますが、その手前にある城北運河との間にも水門が設けられていて、本日通りかかったときは作動中でした。

自宅に近い淀川河川敷公園の太間地区は秋になるとコスモスが咲き乱れますが、花壇が通勤コースから外れることもあってか、これまで夏場に咲くキバナコスモスには気づきませんでした。
ここでは、そのほかにもオクラに似ているというワタの花も咲いているということで、今度は近寄って見てみたいものだと思います。