FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

白庭台から私市へ3

本日は自宅を出て会社に向かう前に猛烈な雨が降って、ロードバイクに乗っての自転車通勤をあきらめ、小走りで駅へと向かいました。すると、このところ調子がイマイチだった左ヒザが時おり、明らかに痛いと感じる程度で痛むことが分かります。

どうやら微妙な痛みをこらえながらトレイルも走った一昨日の帰宅時のジョギングによって、半月板の断裂したヒザの状態が悪くなったようで、バイクに乗らなかったのは、いわば不幸中の幸い。どうせならと仕事を終えた夕方には2カ月余りぶりに、中学高校の同窓生で「ヒザの名医」の戸田先生に診てもらうことにしました。

というわけで、とりあえず掲載する写真は、その一昨日のジョギングの際に撮った写真の残り6枚です。
生駒山地北部の「ほしだ園地」にある人気スポットの巨大なつり橋「星のブランコ」から京阪・私市(きさいち)駅までの景色や山の花です。

BL170816白庭台~私市2-4IMG_4071  BL170816白庭台~私市2-5IMG_4070  BL170816白庭台~私市2-6IMG_4080

BL170816白庭台~私市2-7IMG_4083  BL170816白庭台~私市2-8IMG_4078  BL170816白庭台~私市2-9IMG_4084

私市駅手前の天野川の河原では、水遊びをする子どもたちの姿が見られましたが、山道沿いでは、ピンク・紫系の初秋の花も目につくようになっていて、星のブランコを渡ったところにある広場には、ハギの花も咲き始めていました。

さて、久々に戸田先生に見てもらったヒザですが、半月板の周囲の組織に大きな炎症は見られないものの、骨の間から飛び出している半月板にも新たな亀裂が入り、間接内にわずかながら水もたまっていました。
先生によると大きな状況とすれば以前よりずっと良くなってはいて、新たな亀裂もふさがるだろうとみられるものの、日ごろのテーピングを怠るなどして「ちょっと油断しすぎたようだ」とのこと。

そういえば6月から7月にかけて2本続けたトライアスロンのランではヒザは全く痛まず、バイクのパフォーマンスも向上してきたのを実感していたうえ、自分でヒザの骨の間げきを押さえてみた感触では、逸脱していた半月板が元の場所に戻ったように感じていたことから、自作のパッドで押さえ込むテーピングも、このところさぼりがちになっていました。

秋のマラソンシーズンに向けて、ようやく本格的に走りこもうかと思っていた矢先の逆戻りで、ちょっとショックではありますが、確かに先生の言う通り、今感じる痛みは、これまでのように抑え込むのに数週間もかかるようなものではないようで、気の緩みを正して仕切りなおすに当たって、今回の痛みは良い教訓になったものと考えたいところです。

スポンサーサイト