FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

久々バイク&スイム

泊まり勤務明けの本日は、ロードバイクに乗って自宅に帰る途中、近くのスポーツクラブに寄って少しばかり泳いできました。
昨日、久々にジョギングをしてみたところ案の定ヒザが痛み、走り終わってからも時おり疼痛を感じましたが、バイクライドは本日も問題なく、スイムも支障はなく、久々にバイク&スイムの2種目の練習ができました。

実をいえば、今月下旬に短い距離ではあるもののシーズン最後のトライアスロンを予定していて、ランニングと同様にさぼってしまっているスイムは、レースまでに何度か練習をしておきたいのです。
そうはいってもランニングで痛みが出てしまうのは悩ましいところなのですが、それはそれで最悪歩けば良いだけで、ヒザに負担のかからない2種目については、ランができないからこそ、もう少し真面目にやろうと思うわけです。

BL170914バイク帰宅1IMG_4328  BL170914バイク帰宅2IMG_4323  BL170914バイク帰宅3IMG_4332

掲載した写真は、バイクでスポーツクラブに向かう途中に撮った3枚。
うち2枚は大川沿いから淀川河川敷に出る毛馬閘門(こうもん)および淀川大堰付近で撮ったもので、いったん上る淀川の堤防を進む方向とは逆の下流側に数10メートル行ってみたところ、いつもとは少し違った風景を見ることができました。

もう1枚は河川敷の自転車道にいたトノサマバッタ。
自宅そばの家庭菜園にも大量のバッタがいて、シソやエゴマなどを食い荒らしてくれていますが、子どものころに良く見かけたこのトノサマバッタを間近で見るのは久々のこと。
逃げてしまう被写体に近づくときの定石で、まずは遠くから1枚をおさえておいて、さらに近づこうとしたところ、まんまと飛んで逃げられました。それでも手元に残った1枚は、ご覧の通りバッタが小さくしか写っていませんが、ないよりマシだということです。

スポンサーサイト