FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

8年目ランナー交流

東京夢舞いマラソンと韓国のコチャン・コインドルマラソンを舞台にした草の根の日韓ランナー交流が8年目を迎え、今年の交流の「前半戦」となるコチャンの一行の訪日が本日から始まりました。

交流の言いだしっぺである私は、東京を離れて既に7年目になりますが、今年も一行のアテンド役です。
コチャンからの訪問メンバーはここ数年、私が住む関西方面にも足を伸ばしてくれていましたが、今年は趣向を変えて東京だけに宿泊し、しかもこれまでより1泊多い4泊5日の日程を組まれたため、私の上京も足かけ5日間にわたります。

泊まり勤務明けとなった本日は、いったん自宅に帰って約1時間半後に出発。関西空港から成田空港に飛んで夕方の便で来日した一行を出迎え、宿舎に近い東京・赤坂の店で、ささやかな歓迎の宴を開きました。

BL171006コチャン勢来日1IMG_5335  BL171006コチャン勢来日2IMG_5338  BL171006コチャン勢来日3IMG_5339

コチャンからの今年の来日メンバーは6人で、私のカウンターパートとして、コチャン・コインドルマラソン同好会で交流を担当されているチェ・ジョンマンさん、チェ・ソンネさんのきょうだいのうち、妹のソンネさんがリーダー格。
同好会で今年の会長を務められているキム・ジャンボムさんは2回目、ジャンボムさんと同じくコチャンのトライアスロンクラブで活躍されているユ・ジョンヨンさんは3回目の来日。
やはりトライアスリートの女性、シン・ソファさんは50代が中心の一行のうち唯一の40代。

それに50代でサブスリー(フルマラソン3時間未満)を8回も達成されているキム・ビョンジンさんと、一昨年のコチャン訪問の際に日本人の視覚障害者ランナーの伴走をしてくれた、やはりサブスリー経験者のユ・ギサンさんの2人が、初の夢舞い参加メンバーとなっています。

コチャンの一行を歓迎する宴は、数年前にコチャン勢の歓迎会の会場として何度か使わせてもらった秋田料理の店「わんや」さん。夢舞い側では、コチャン訪問のリピーターである美穂さんが合流してくれました。
刺し身や、きりたんぽ鍋などを日本酒を飲みながらいただいた後は、小雨の降る中で近くのラーメン屋さんに移動してシメのラーメンとビールもいただきました。

このラーメン屋さんは以前、東京で泊りがあるシフト勤務の職場で仕事をしていたころ、夜中2時からの休憩・仮眠時間に毎回のように訪れていた屋台風で立ち食いの「赤坂ラーメン」が引っ越した店。
豚骨スープの懐かしい味は、ラーメンが人気の日本料理の1つとなっている韓国から来た皆さんにも好評でした。

スポンサーサイト