FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

韓国の仲間と東京3

今月7日、韓国・コチャンから東京夢舞いマラソンのゲストとして来日してくれた仲間6人を案内して、都内を巡った際の写真をもう1回掲載します。
今回は、浅草から水上バスで到着した浜離宮や、隣接する汐留地区を通って銀座までに撮影した9枚です。

BL171007コチャン勢の東京3-1IMG_5501  BL171007コチャン勢の東京3-2IMG_5504  BL171007コチャン勢の東京3-3IMG_5502

BL171007コチャン勢の東京3-4IMG_5537  BL171007コチャン勢の東京3-5IMG_5524  BL171007コチャン勢の東京3-6IMG_5508

BL171007コチャン勢の東京3-7IMG_5526  BL171007コチャン勢の東京3-8IMG_5532  BL171007コチャン勢の東京3-9IMG_5516

浜離宮恩賜公園は江戸時代、徳川家の鴨場となっていた庭園。水上バスが運航されている隅田川の河口近くに面していて園内に乗降のための桟橋が設けられていますが、反対側は高層ビルが林立する汐留の再開発地区に隣接しています。
汐留の一角には私の会社の本社があって、東京勤務時代に通っていたことから今でも自分の庭のように感じています。

韓国・ソウルにも王宮跡を整備した大きな庭園・公園がありますが、都内にもこんな場所があるということを紹介するのは悪くないと思いました。また浜離宮の大きな池の中にある小島には、抹茶をいただける茶屋があることも知っていたため、ここでお茶をするのも一興だと考えました。
土曜とあって、茶屋には外国人を含めて多くの観光客が出入りしていましたが、ちょうどテラスのテーブルが空くところだったため、私たちはリーズナブルな価格でいただける抹茶と茶菓子のセットを、庭園の風景を眺めながら楽しむことができました。

汐留から続く銀座では、中央通が歩行者天国となっていて、終了時間間際ではあったものの大通りのど真ん中を散策することができました。
その際、節夫さんの勧めによって立ち寄ったのは、銀座で最もホットなスポットで、240ものブランドショップが入っている「GINZA6」。東京を離れて長くなる私は、この商業ビルの場所さえ把握していませんでしたが、吹き抜けの天井に飾られている草間弥生さんのデザインによる風船のオブジェが見ものだということで、皆で一緒に入ることにしました。

ここに来る前に訪れた浅草では、コチャンの仲間の何人かが薬局に立ち寄って、韓国で人気があるという日本製の胃腸薬や湿布薬を、お土産に購入されていましたが、若手女子でブランドものが大好きだというソファさんはGINZA6内のブティックで目にとまった毛皮のバッグをゲットされていました。

スポンサーサイト