FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

コチャン仲間、大御所

土曜の祝日にクリスマスイブの日曜と、おいしい2連休をいただいた私は本日、日常の生活に戻って早朝から勤務。
夕方の帰宅途中には保育園に子どもたちを迎えに立ち寄りましたが、東京で調達してきた絵本とお菓子のプレゼントを受け取っていた子どもたちは先生たちに「サンタのプレゼントは絵本とお菓子だけだった」と、こぼしていたとのこと。それでも帰宅後には、絵本を読むようせがまれてホッとしましたが、まだサンタの存在を信じている幼い子どもには、もっと豪勢なプレゼントを用意してやるべきだったかと少し後悔もしました。

それはそれとして本日の記事では、昨日の明走会の忘年会で撮っていた写真を3枚だけですが掲載しておくことにします。

171223明走会忘年会3IMG_9352  BL171223忘年会2IMG_9353  BL171223忘年会1IMG_9390

東京を離れて7年余りになりながら、いまだに私は律儀に忘年会に参加していますが、明走会の仲間たちは新しいメンバーも次々に入って、その顔ぶれはかなり変わってきています。
そんな中でも、明走会や会を母体とする東京夢舞いマラソンの大御所たちはご健在で、夢舞い・明走会と交流してきた韓国のコチャン・コインドルマラソンに参加するなどした仲間も忘年会には何人も集まっていて、やはり1年の締めくくりとして上京するのは楽しいものです。

大御所たちのうち夢舞い理事長の幸夫さんは今年、コチャン訪問前に体調を崩して訪問を断念されましたが見事復帰して大田区ロードレースでは16キロの部を完走。80歳にして来年のボストンマラソンにも参加を予定されています。
夢舞いの名誉事務局長で明走会トライアスロン部のドンでもある79歳の昌利さんも、いまだに現役のトライアスリート。
明走会会長の好樹さんは69歳にして、若い企業家たちを支援するお仕事も現役なら、レースの10キロの部で軽く1時間を切って、やはり走りの方もまだまだご健在です。

これらビッグスリーの面々と撮ってもらった写真に一緒に写ってくれたのは、1次会で幸夫さんとともに前の席にいらしたコチャン常連の美酒乱さん。
お隣にいらしたやはり常連の淳子さんや、コチャン勢の歓迎会で常連の雄ちゃんともスリーショットを。
また2次会で撮った写真には、昨年コチャンを初訪問してくれたアントンさんや、コチャン勢と一緒に富士登山をしてくれたアミーゴも写ってくれていました。

スポンサーサイト