FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

七草に菜っ葉を収穫

菜っ葉を中心に野菜の高騰が続く中、七草の本日は自宅そばの家庭菜園で秋以降に植えていた菜っ葉を収穫しました。

BL180107畑の菜っ葉1IMG_0067  BL180107畑の菜っ葉2IMG_0081  BL180107畑の菜っ葉3IMG_0072

細々と続いていた夏野菜を整理する時期を逸したり、日韓ランナー交流や父の入院などで忙しい日々が続いたりしたことから、秋以降の家庭菜園はほとんど放置状態になっていましたが、それでも一部で菜っ葉を植えるなどしていたため、気が付くと苗が大きくなって収穫できるようになってきています。

そんな中、本日の朝に収穫したのはミブナと小松菜、それに七草のうちスズシロと呼ばれる大根の間引き菜です。
実は、葉が分厚くなってしまったものの甘くて美味しい小松菜は、しばらく前にも収穫していましたが、見た目がイマイチであることから掲載した写真には含まれていません。その代わりにアップしたのは、まだ伸びきっていないものの柔らかそうで鍋に使えそうなシュンギクです。

実のところ、ほとんど苗を購入して植えた菜っ葉類の中でも大根だけは直まきしなければならないため種をまいていましたが、肝心の間引きをさぼっていたため、収穫はあきらめていました。
しかし、そんなふうにほったらかされ、ひしめき合ったままだった大根も冬になったというのに、それなりに根を伸ばしていて、その生命力に驚くとともに、これまで放置してしまっていたことを申し訳なく思いました。
その大根の間引き菜は、七草ならぬ一草粥になって、歯ごたえがよかったものの、早春の香りを楽しませてくれました。

スポンサーサイト