FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

隅田川から汐留へ

東京で駆けっこ仲間と午前さまの楽しい飲み会を開いて一夜明けた本日は、午前中から夕方まで本社でほぼ缶詰になる仕事がありましたが、それに先立ち早起きして、宿泊先となった研修施設から隅田川の河岸などをジョギングしました。

BL180228隅田川&汐留1IMG_5752  BL180228隅田川&汐留2IMG_5758  BL180228隅田川&汐留3IMG_5749

隅田川は以前から左右両岸とも河川敷に当たる部分がコンクリートやタイルを敷いて遊歩道が整備され、「隅田川テラス」と呼ばれて、憩いの場となっています。
私が15年以上前から関わる東京夢舞いマラソンでも、毎年変わるコースの一部が何度か、この隅田川テラスに設定されたことがあり、大阪とはまた違う都心の河岸の景色を眺めながらジョギングすると、長らく東京に住んでいたころの記憶が断片的に呼び起されました。

BL180228隅田川&汐留4IMG_5763     BL180228隅田川&汐留5IMG_5765     BL180228隅田川&汐留6IMG_5767

汐留の一角にそびえる断面が三角形のビルが私の会社の本社。本日の仕事はこの11階で行われました。
北向かいにあるのが日本テレビのビルで、その間をつなぐデッキとビルの接する部分に設置されている時計のオブジェは、アニメ映画監督・宮崎駿さんがデザインしたもの。定時ごとに仕掛けの人形が動きだします。

仕事を終えた後は帰阪したのですが、最終の新幹線に乗る前に以前の会社の同僚と汐留でビールを飲みながら軽く食事し、さらに新幹線駅に乗った品川では、中高の同窓生とも一杯やって、よろ良い気分で列車に乗り込みました。
考えてみると昨日は泊まり勤務明け。その足で上京して飲み、早朝ジョギングと仕事をこなしてさらにハシゴして飲み、深夜に帰阪するという超ハードスケジュールの2日間でしたが、なんとか若い時分のようにこなすことができたのは、飲み会がメインのようになったおかげのようです。

スポンサーサイト



久々まだんで飲み会

本日は、明日の朝から東京の本社で仕事があるため上京し、駆けっこ仲間を誘って馴染みの韓国料理店で飲み会を開きました。

BL180227まだん1IMG_5728  BL180227まだん2IMG_5709  BL180227まだん3IMG_5732

新橋と有楽町の間のガード下にある店「まだん」に集まってくれたのは、東京夢舞いマラソンと韓国・コチャンのマラソンとの交流に協力してくれる仲間や明走会トライアスロン部の仲間で、夢舞い理事長で80歳の幸夫さんをはじめ同じくコチャンリピーターの美酒乱さん&淳子さん、コチャン勢の歓迎会で常連の雄ちゃん、宗明さん、まり恵ちゃん、Sachikoさん。コチャン名誉郡民の表彰式に同行してくれた暢子さん、今秋のコチャン行きに参加表明してくれている祐子さん。それに「来年は行く」と、実現しない口約束だけはしてくれる敏仁さん-という顔ぶれ。

BL180227まだん4IMG_5716  BL180227まだん5IMG_5713  BL180227まだん6IMG_5719

BL180227まだん7IMG_5711  BL180227まだん8IMG_5724  BL180227まだん9IMG_5718

いただいたのは、チーズタッカルビ、豚足、ブデチゲや、いつも事前に注文するトトリムク(ドングリの粉でつくったゼリー)といった本場さながらの美味しい韓国料理。これらをいただきながら、楽しい話もアテに生マッコリの杯を数えきれないほど重ねました。
私は都落ちして8年にもなるのに、直前の誘いにもかかわらず集まってくれる仲間がいて、楽しい時間を過ごすことができるのは幸せなことです。

ツーショットにおさまった元大手新聞記者の幸夫さんからは、ご本人が書いたマラソンについての記事が掲載された会社のOBによる同人誌をプレゼントしていただきました。
東京のオヤジのように思っていた幸夫さんから「いやいやオレは弟分だと思っている」と言われて、それもありがたいと思いながらコチャンの話などをしていると、いっそうお酒が進みました。

BL180227まだん10IMG_5737  BL180227まだん11IMG_5746  BL180227まだん12IMG_5742

都心にある会社の研修施設で宿泊する私に付き合って、終電がなくなるころまで一緒に2次会に流れてくれたのは、ご覧の3人。
有楽町駅前のやはりガード下にある店でトンカツや卵をのせたスパゲティなど、年齢とは分不相応にみえる脂っこいツマミを食べてしまうのは、駆けっこ仲間ならではでした。

殻付き牡蠣に「極濁」

昨日は、鳥取県産の殻付きの牡蠣をいただいて、夕食は牡蠣パーティーとなりました。

牡蠣といえばチューブと呼ばれる円筒形の樹脂の袋に入って売られているのが一般的で、今の時期は割安で美味しいチューブの牡蠣も少なくありませんが、殻付きの立派な牡蠣をグリルで焼いてレモンを絞るだけでいただくと、その味は全く別物。ひとことで言えば、やはり水に浸されたチューブの牡蠣はどこか水っぽいのに比べて、殻付きの牡蠣は旨味が凝縮されているようです。

牡蠣パーティーでも晩酌の酒は、このところ定番になりつつある瓶ビールで始めましたが、それに続いていただいたのは濁り酒。
日本酒党の私がこのところはまっているのは火入れをせずピチピチとガスの舌触りがある活性の濁り酒で、今いただいているのは隣町・交野市の山野酒造が造っている、その名も「極濁」。
近所の酒屋さんが酒造会社とコラボして、ご主人が自ら絞っているというこの濁り酒は、濃厚でかつきめ細やかなのが特徴。香りも味も申し分ありません。

この冬は、別の酒屋さんが仕入れている秋田・山本酒造の活性にごり酒「ど」を1升瓶で5本も空けていますが、「ど」が品切れとなった後に思い出したのが2、3年前にいただいて、なかなか美味しかったこの極濁。前は4合瓶を飲みましたが、これの1升瓶もあることを知って、今は2本目となっています。
「ど」は、その名から想像できる通り一種のどぶろくで、その複雑な「雑味」が特徴であるものの、その不純物的な成分のためか飲み始めるとすぐ頭が痛くなるような感じがしますが、この極濁の方は濁り酒でありながらクリアな感じがして、いわゆる悪酔いはまずありません。ただ、こちらもこの時期だけの限定出荷の商品で、酒屋さんでは繰り返し来店して最後の1升瓶をゲットした私は、あまりいい顔をされませんでした。

BL180225カキ1IMG_1011  BL180225カキ2IMG_1015  BL180225カキ3IMG_1006

ハーフでワースト更新

本日は、自宅のある大阪・枚方市の隣町、寝屋川市で開かれた「寝屋川ハーフマラソン」に出て、写真を撮らずに真面目に走るハーフとしてはワースト記録を大幅に更新しました。
ゴールタイムはスタートラインから1時間55分台で50代以上の740人中158位。30代で出したベストタイムからは33分ほど、3年前と一昨年のこの大会のタイムからも15分~5分遅いという結果で、苦笑するしかありません。

ヒザの故障で昨秋まで1年余り走れなかったダメージが大きいうえ、走り方を工夫してヒザの痛みを抑えられるようになったものの練習不足で、その走り方に十分に慣れていなかったようです。また寝屋川のコースは坂が多いことで知られますが、このところロードバイクによる自転車通勤もさぼって筋力不足になっていたため対応できなかったことも、失速の原因と言えます。

それにしても年を食って練習しないと、走力の落ち方は驚くほど。こんな結果なら、盛大に応援してくれていた人たちにカメラを向けながらファンランした方が良かったとすら感じますが、来シーズンは2時間オーバーにならないよう巻き返しを図りたいと思っています。

BL180225寝屋川ハーフ1DSC00905  BL180225寝屋川ハーフ2DSC00906  FB180225寝屋川ハーフDSC00903

走った!撮った!大阪2017-20

昨年11月26日に行われた第7回大阪マラソンを、走りながら撮った写真のアルバム「走った!撮った!大阪マラソン2017」は、断続的に掲載してきましたが、ようやく最終の20回目となりました。

今回掲載するのも9枚で、40キロ付近からゴール手前までに撮ったものです。
40キロ過ぎの曲がり角では、大会のチャリティーアンバサダーを努める韓国出身、大阪育ちのモデルで、大阪観光大使でもあるアンミカさんがハイタッチをしながらランナーを激励する姿もありました。

ゴールゲートの電光表示は5時間29分台。スタートを越えるまでと直後にトイレに行ったロスタイムが10分近くありましたし、そもそも写真を撮りながらのファンランですので最初から時間は度外視していますが、それでも節目の5時間半をギリギリで切るというのは、それなりに気持ちの良いものでした。

というわけで、この後は昨年12月の奈良マラソンと今月の京都マラソンの「走った!撮った!」を順次、やはり断続的に掲載していく予定です。ご期待ください。

BL171126大阪マラソン20-1IMG_8628  BL171126大阪マラソン20-2IMG_8629  BL171126大阪マラソン20-3IMG_8624

BL171126大阪マラソン20-4IMG_8633     BL171126大阪マラソン20-5IMG_8635     BL171126大阪マラソン20-6IMG_8636

BL171126大阪マラソン20-7IMG_8639     BL171126大阪マラソン20-8IMG_8637     BL171126大阪マラソン20-9IMG_8642