FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

久々夜間バイク帰宅

昼すぎから夜までの勤務となった本日も、先日再開したばかりのロードバイクによる自転車通勤をして、帰宅時には久々にライトをつけながらの夜間走行をしました。

仕事に疲れた体に鞭打って、街灯の一切ない淀川河川敷がメインとなる20キロの道のりをこぐのは、日中よりもつらく感じることが多く、それが寒くて日の短い冬場にバイク通勤をさぼってしまった大きな理由の1つにもなりましたが、実際にこいでみると、強力なライトのおかげもあって、真っ暗な河川敷を走るのもさほど苦になるわけではありません。
それに何より、帰宅後の食事や晩酌のお酒は、当然のことながら電車で帰るときよりはずっと美味しく、やはり日常的に身体を動かす生活は良いものだと実感します。

BL180307無門1IMG_5852  BL180307無門2IMG_5856  BL180307無門3IMG_5857

掲載した写真は、職場近くにある自転車預かり所で撮った3枚。
かつて大衆食堂だった預かり所には、今も「御食事処」の看板がかかっています。

泊まり勤務も多い私は、預かり所を月ぎめ料金で利用するのではなく1回ごと、その都度の料金で使わせてもらっています。そして事前に10回分を支払ったうえ、バイクに掛けてもらう小さなカレンダー型のカードを使い、利用した日の欄に10枚のシールを1枚ずつはってもらって回数をカウントするという仕組みです。

夜は薄暗くなる自転車預かり所の片隅には、ひな祭りが過ぎてもなお、お内裏様とおひなさま2体のひな人形が飾られていました。

スポンサーサイト