FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

桜散ろうが通り抜け

午後から夜までの勤務だった本日は朝方、今月から幼稚園に通い始めた息子と引き続き保育園に行っている娘を送り届け、早いランチをいただいた後にロードバイクに乗って出勤しました。

大阪市内では、コースとしている大川沿いの歩道・自転車道から対岸にある造幣局で遅咲きの八重桜などが楽しめる「桜の通り抜け」が明日まで開かれていて、ソメイヨシノと同様に開花時期が大幅に早まっているはずの八重桜などは遅咲きとはいえかなり散っていると思われますが、夜店が並んだ周囲の川沿いには夜も多くの人たちが繰り出していました。

BL180416山菜料理&通り抜け1IMG_2852  BL180416山菜料理&通り抜け2IMG_0835  BL180416山菜料理&通り抜け3IMG_2857

自宅から幼稚園・保育園に向かう坂道沿いには小学校もあって、歩道の擁壁の上にある敷地の端には八重桜が並んでいますが、ここでも歩道の上にはたくさんの花びらが落ちていました。

子どもたちを見送りに行く前にいただいた変わりサンドイッチには、なんと薄く焼いたチヂミが挟まれていましたが、その中に混ぜ込まれていたのは一昨日の山菜採りの際、川の堤防で息子が自ら摘んできたヨモギ。
出勤前にいただいた大豆たっぷりのヘルシースパイスカレーに添えられていたのは、これまた山菜採りの締めとして京都・福知山市内の公園近くでゲットしてきたクレソンでした。

BL180416山菜料理&通り抜け4IMG_0854  BL180416山菜料理&通り抜け5IMG_0847  BL180416山菜料理&通り抜け6IMG_2859

出勤時は大川沿いの自転車道から、いつもよりも手前で離れて通り抜けの人ごみを避けたのですが、夜はうっかり夜店の並ぶエリアに突入してしまい、しばらくの間バイクを押して歩くはめになりました。

今年の通り抜けは、なんとか桜がもっていそうな前半に時間がとれなかったうえ、見ごろが過ぎた桜を見ると、去年までに見た美しい景色の記憶が上書きされそうな気もしたため足を向けるのを控えましたが、多くの人たちにとって通り抜けは、桜が見ごろであろうがなかろうが、露店が並び祭りの雰囲気が漂う場所に繰り出すためのイベントになっているのかもしれません。

いつもより遅く、子どもたちがとっくに寝てしまった後に帰宅してからは、まだ残っていた山盛りのクレソンだけが「野菜」というクレソン鍋をいただきながら深夜の晩酌を楽しみました。

スポンサーサイト