FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

海老の頭に百円麦酒

午後から本格的な雨となった本日は久々に駅まで走り、電車に乗って通勤しました。

寒さに負けて長らくロードバイクによる自転車通勤をさぼっていた冬場は、毎日のように駅までの1.3キロを全力で走っていたため、かつてのように疾走感を味わいながら走ることもできていましたが、バイク通勤を再開した半面ほとんど走らずにいると、ほとんど脚が動かなくなり、駅までの所要時間も1分以上遅くなってしまいます。
こんなことでは、この夏わずか数本ながら予定しているトライアスロンのゴールもおぼつかなくなりそうで、そろそろラン練習を織り交ぜるようにしなければと気持ちだけが少しばかり焦ります。

とはいうものの本日は雨。運動しないで食べて飲んでばかりしていてはダメだと思いながらも、またまた晩酌を楽しみました。

BL180424エビの頭IMG_2977  BL180423サヤエンドウIMG_2954  BL180423100円ビールIMG_2961

掲載した写真は、そんな夕食のテーブルに上がった大量のエビの頭に、昨日の夕食でツマミとなった家庭菜園のサヤエンドウとスティックブロッコリー。それに昨日からいただいているドイツビールです。

本日の食卓にはエビの本体やハマチの刺身、タケノコとフキの煮物など、ちゃんとした料理も並んでいましたが、私がビールのアテとして真っ先に食いついてしまうのは、このパリパリに焼いたエビの頭。息子がエビの刺身をほとんど食べてしまった横で、私は頭の方をほとんどいただきました。

ブロッコリーはほとんど収穫を終えて、なお細々と伸びてくる花の茎を摘んだもの。
次々にとれたサヤエンドウもようやくピークを過ぎてしまったようですが、畑ではその隣にソラマメがニョキニョキとサヤを伸ばしてきています。

行き着けの量販店で昨日ゲットしてきたドイツビールは元々、容量からすると瓶ビール並みの割安価格ですが、今回は賞味期限が近付いているという理由でなんと1本が100円。
味はまあまあではありますが、発泡酒などとは違って麦とホップだけが減量のれっきとしたビールが100円とあっては買わないわけにはいかず、1ダースをゲットしてきました。

スポンサーサイト