FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

吉野本葛でくずきり

本日は午前中、生駒山麓の「むろいけ園地」にある児童公園に子ども2人を連れて出かけた後、昼過ぎには娘をスイミングスクールに連れて行って、レッスンをしている横で自分もスイム練習。
帰宅後のおやつの時間には、桜が満開だった4月に訪れた奈良・吉野山のお土産として買ってきていた名産「吉野本葛」を使って「くずきり」を作ってもらいました。

BL180616くずきり1IMG_4534  BL180616くずきり2IMG_4540  BL180616くずきり3IMG_4532

野山に自生するツル植物の雑草であるクズの根を掘って砕き、何度も水にさらしてデンプンを取り出すという葛粉は、原料の調達が大変で製造の手間もかかることから、葛粉として広く出回っているもののほとんどは、ジャガイモなどのデンプンにわずかの葛粉を混ぜただけのもの。それだけに葛粉が100%の本葛は驚くほど高価なのですが、本物の味を一度は味わってみたいと思って1袋を、お土産に買ってきていました。

しかし、その本葛からくずきりを作るのもまた手間がかかり、水に溶いてバットに入れたものを湯煎にかけ、さらに湯の中に沈めたうえで取り出して、ようやく細切りにします。
できあがったくずきりは、わずかに茶色みがかった透明で、モチッとした弾力感もツルツルの舌触りも絶妙。そしてほのかな甘さも本物ならではの繊細さで、絡めて食べる糖蜜やきな粉を多くつけすぎない方が美味しいほどでした。

息子も美味しそうに食べてくれましたが、「こんにゃくみたい」と言った娘はほとんど食べず、プールの帰りにソフトクリームを食べさせてしまったことを少し後悔しました。

スポンサーサイト