FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

激しく揺れ死ぬ覚悟

けさ大阪府北部で震度6弱が観測された地震では、自宅が震源に近かったことから激しい揺れに襲われましたが、幸い家族ともども無事でした。地震のため息子の保育園も休園になり、私が出席する予定だった「お父さん先生」のイベントもなくなって残念でした。
でも小学生の女の子がブロック塀の下敷きになって犠牲になったという心の痛むニュースに触れると、とにかく家族が無事だっただけで何よりで、わが家全員で元気に暮らす毎日が一番だとの思いを深めています。

地震発生時は食卓にいて、人生で経験したなかで最大の突き上げるような揺れとともに身の危険を感じましたが、とっさに隣りに座っていた息子に覆いかぶさるようになりました。欲深い自分が死ぬ覚悟もできると実感した瞬間でした。
電話が不通になるなか、近くで独り暮らしする父の無事を確かめに行った後は、カメラを持ちロードバイクに乗って市内を巡り、行きつけの酒屋でビール缶などが散乱する様子や、銭湯の煙突が折れた様子を取材。おさえた写真や映像は多くの新聞・テレビが使ってくれるもようです。

交通もまひしましたが、泊まり勤務に入る夕方は、いつものようにロードバイクで自転車出勤。再びクローズアップされた帰宅難民の問題は自転車通勤をする身には他人事のようで申し訳なく感じました。掲載する写真は出勤時に撮った3枚です。
職場では大量に配信された記事の最終チェックに追われ、ほとんど眠ることのできない長い夜を迎えました。

BL180618地震の日の出勤1IMG_5940  BL180618地震の日の出勤2IMG_5946  BL180618地震の日の出勤3IMG_5943

スポンサーサイト