FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

枝豆にトウモロコシ

この春から10坪ほどの新しい区画を借りている自宅そばの家庭菜園では、引き続き何種類もの夏野菜の収穫が続いていますが、その内容は少しずつ変わってきています。

一時期、毎日のようにとれたツルインゲンに代わって、このところやはり毎日のように収穫できているのは、いろんな野菜の株間に「コンパニオンプランツ」として混植しているエダマメ。
また、種まきから始めて出遅れたうえ、1カ所に2株を残すなどして株が大きく育ちそびれたトウモロコシも、かなりのミニサイズながら、収穫の時期を迎えています。

一方、ある程度収穫できたものの、もうひと頑張りしてほしかったキュウリは、そのほとんどが梅雨の長雨で病気にかかったうえ、異常な猛暑とそれに伴う水不足がたたって、軒並み枯れかかっていますが、かなり好調に収穫を続けてきたトマトは、その勢いが明らかに落ちてきているものの、もう少しは収穫が続きそうです。

BL180726畑1IMG_6749  BL180726畑2IMG_6746  BL180726畑3IMG_6758  BL180726畑4IMG_6753

写真で紹介した、もう1つの野菜は、今シーズンすべてを種まきからトライしたエゴマ。
私の優柔不断な性格が災いして最後の間引きを怠ってしまったため、少々密植の状態になっていますが、大きくなった葉をかなり収穫してきているものの、まだまだすぐにリカバーしてくれて、本日も韓国風焼き肉の豚肉を包むためにたくさんとって美味しくいただきました。

エダマメは植えた場所のコンディションや混植した野菜によって、葉や実の伸び方、つき方が多少異なっていましたが、おかげで同じ早生の品種を一斉に種まきして育て始めたものの、良く生育したものから順次収穫していただくことができています。
市販されているエダマメに比べると、その大きさや見栄えは劣りますが、実のところその味は畑でとれたてのものの方が格段に美味しく、香ばしく甘いマメならではの味をかみしめることができます。子どもたちにも好評で、2歳の娘など、皿に山盛りにしていても、次々に上手に食べてしまうほどです。

一方、トウモロコシはヤングコーンを何まわりか大きくした程度のサイズで、中には外側の皮はあるものの肝心の実がほとんどついていないものまであって収穫量はわずかですが、これもとれたてのジューシーさや甘さは立派な市販のもの以上で、図らずも子どもサイズをつくってやったとでも思うことにしています。

葛城古道マラニック4

大阪と奈良の府県境にある葛城山、金剛山の裏側の山すそ、奈良・御所市の葛城古道をたどった同年代の駆けっこ仲間による「チーム55」のマラニックで撮った写真のもう1回分、9枚を掲載します。
9日前のこの日は既に記録的な猛暑が始まっていて、炎天下のマラニックはまさに耐暑訓練でしたが、3日前のトライアスロンではワースト記録をたたき出して、残念ながら訓練の効果はあまり上がらず、むしろ疲れが残っていたのかもしれません。

マラニック当日には、この日を控えて数日間のうちに六甲山でのトレランや高校野球地方大会の観戦など、続けて炎天下に長時間いたという仲間のジダンさんが、熱中症に一歩手前となるようなバテ方をしてしまい、他のメンバーも限界が近そうだったことから、当初予定していた約16キロのコースの最後の2、3キロで山すその高台まで登る部分をショートカット。ゴールの温泉へと急ぐことにしました。

    BL180716葛城古道4-1IMG_6527  BL180716葛城古道4-2IMG_6532  BL180716葛城古道4-3IMG_6523

    BL180716葛城古道4-4IMG_6531  BL180716葛城古道4-5IMG_6530  BL180716葛城古道4-6IMG_6536

BL180716葛城古道4-7IMG_6542  BL180716葛城古道4-8IMG_6540  BL180716葛城古道4-9IMG_6539

天神祭の宵宮に船

静岡でのトライアスロンや名古屋でのレゴランド行きなど息子と一緒に2泊3日の旅行をした疲れが出たこともあって、朝早くからの仕事となった本日はまた電車に乗って通勤。帰りがけに相変わらずの猛暑の中、1駅分を歩いて大川に架かる天神橋まで来たところ、宵宮を迎えた天神祭の船を見ることができました。

多くの船が川を行き交う「船渡御」やクライマックスの花火は本宮の明日に行われますが、本日は木津川の貯木場から、子どもたちがこいで川を遡ってくる「どんどこ船」が陸揚げされたうえ、大阪天満宮に宮入りされたということで、ちょうど橋付近に船が到着するところを目にすることができたということのようです。

BL180724天神祭1IMG_6725  BL180724天神祭2IMG_6722  BL180724天神祭3IMG_6742

レゴランド名古屋

静岡・沼津でのトライアスロンの後、息子と一緒に名古屋に来て1泊した私は本日、帰阪する途中で名古屋近郊にあるテーマパークの「レゴランド」に2人で出かけました。

私を応援するため2人旅につき合ってくれた息子へのご褒美としては当初、トライアスロン会場で5分ほどしか入れなかった海かプールを考えていました。
ところが彼が猛暑にもかかわらず行くと言ってきかなかったのは、行きの高速でそばを通っていたレゴランド。幼稚園の友達が夏休みの家族旅行で出かけると聞いて、自分も行きたくなったようで、スキップをしながらゲートを入りました。

北欧生まれのテーマパークである「レゴランド名古屋」は、アメリカ系のテーマパークに比べて華美なところがなく、こじんまりした箱庭のようなサイズも幼児にはうってつけ。高額なチケットや食事代はいただけませんが、そのための不人気もあって混雑もなく、何種類ものアトラクションや、レゴブロックで全国の大都市のシンボルを精巧に再現したミニチュア模型のエリアなどを存分に楽しむことができました。

BL180723レゴランド1IMG_6644  BL180723レゴランド2IMG_6665  BL180723レゴランド3IMG_6694

沼津トラでワースト

本日は静岡で開かれた明走会トライアスロン部「指定レース」の「沼津千本浜トライアスロン」に参加、短い距離の「スプリント」の大会としてはワースト記録を更新したものの、なんとか完走しました。

BL180723沼津トラ1IMG_6606  BL180723沼津トラ2DSC00930  BL180723沼津トラ3DSC00932

BL180723沼津トラ4IMG_6613  BL180723沼津トラ5DSC00931  BL180722沼津トラ6IMG_6619

スイム750メートル、バイク20キロ、ラン5キロのタイムは1時間44分32秒と昨年より14分以上も遅く、完走した173人中125位(50代男子では47人中33位)。長雨などでメイン練習のバイク通勤で距離を踏めず、ランで腹痛も起こしましたが、去年の88位(13位)から落ち過ぎで、今年のレースは打ち止めにしようと思っていた気持ちが揺らぎます。

スイムでは海のうねりと潮流が強く、仲間のうち4人がタイムオーバーしたりスイムスキップしたりするほどで、私も昨年より3分ほど遅くなり、その後もさらにペースが落ちました。
とはいえ、仲間と一緒に大会に出るのは楽しく、刺激にもなります。また今回も息子と2人旅で、応援してもらったうえ「同伴ゴール」もして夏の思い出をつくることができたのは何よりです。

トライアスロンにかこつけてこの夏2度目に出かけた息子との男の2人旅は、前回より1泊多い2泊3日となり、本日は沼津駅前の洋食屋さんでの打ち上げランチで、名物の「カツはやし」をいただいた後、前任地の名古屋まで移動。仕事絡みで知り合った友人2人を誘って夕食を共にしました。