FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

風受け月見ジテツウ

本日は泊り勤務で夕方、ロードバイクに乗ってジテツウ=自転車通勤で出社しましたが、掲載する写真はやはりジテツウだった昨日の帰路に撮った3枚です。

昨日は、追い風に乗って快適にとばした出勤時とは逆に帰宅時の淀川河川敷は向かい風気味で、良い練習になりました。
それに夜になっても暑いこの時期は、向かい風なら向かい風でメリットもあります。それは体全体で強い風を受けるため、追い風に比べてずっと涼しく感じられるということで、いわば扇風機に当たりながら運動をするようなもの。
それに加えて昨夜は、大きくてまん丸なお月さまが、ちょうど帰宅時に昇ってくるところで、月見も楽しみながらペダルを回すことができました。

BL180730淀川の月1IMG_6820  BL180730淀川の月2IMG_6813  BL180730淀川の月3IMG_6819

スポンサーサイト



風に乗りバイク出勤

昼過ぎから夜までの勤務となった本日は、列島を逆走で縦断した台風によって猛暑も少しだけおさまるなか、自転車に乗れるようになったばかりの息子に触発されもして、久々にロードバイクに乗っての自転車通勤をしました。

自宅を出発した時間はいつもより5分ほど遅くなりましたが、さほど焦ってはいませんでした。
といいますのも、九州の南に停滞する台風の影響もあって、通勤路のメインコースである淀川河川敷で強い追い風が予想されたから。その目論みは当たり、川沿いまで来ると予想以上の強い追い風。
普段より10キロ近くも速い30キロ台後半のスピードで風に乗ってとばしたところ、途中で何枚かの写真を撮る余裕さえ生まれました。

BL180730淀川追い風IMG_6806  BL180730淀川追い風2IMG_6807  BL180730淀川追い風3IMG_6810

真夏の自転車記念日

昨日は4歳の息子にとっての「自転車記念日」でした。2年余り前にプレゼントしてあげた14インチの自転車を、初めて補助輪なしで乗ることができるようになったのです。

息子はこの自転車を長らく補助輪付きで乗っていましたが、数カ月前に補助輪を外したところ全く乗れなくなり、しばらく自転車から遠ざかっていました。ところが昨日、私が娘をスイミングスクールに連れて行き、横のレーンで自分も練習して帰ってきたところ、自宅の周りで特訓していた息子が自力で自転車に乗れるようになっていました。
来月末に5歳の誕生日を控え、真夏の自転車記念日となりました。

BL180729自転車練習1IMG_6770  BL180729自転車練習2IMG_6791  BL180729自転車練習3IMG_6797

自転車に乗れるようになったとはいえ息子は、こぎ出しやブレーキ操作は下手くそで、家庭菜園わきの側溝に突っ込むなどしてハラハラさせられますが、本人は舞い上がってしまい、1周約150メートルのコースを猛暑をものともせず繰り返し走行。
息を切らして並走する私に「これでトライアスロンもできるなあ」と、ペダルを回しながら話すほど。私もサボってないで、息子と一緒にレースに出るまでは体力を維持したいと思わされました。

2つ違いの娘が自転車に乗れるようになるのは、まだまだ先になりそうですが、補助輪付きの自転車で長らく停滞してしまった息子と同じ轍を踏まないようにという思いも込め、娘には先日、ペダルのない足こぎタイプのキックバイクを幼稚園のバザーでゲットしてあげました。とはいえ今のところはまだ、またがって歩いてみているだけです。

とれたて野菜で晩酌

本日までの2日間は泊まり勤務明けに続く連休をいただきましたが、休みとはいえ子どもたちの世話や家庭菜園での畑仕事などをしているうちに、あっという間に過ぎてしまいます。

そんな休みの日も仕事から帰って自宅で食事できる日も、疲れた心身をいやしてくれるのは、畑でとれたての野菜の料理をいただいたり、それらを肴にビールなどを飲む晩酌のひととき。
というわけで本日も、埋め草のネタの定番である食卓の様子を紹介します。ここ数日の間、ランチや夕食でいただいた料理や、お酒などにカメラを向けた9枚です。

BL180725食卓1IMG_5157  BL180725食卓2IMG_5160  BL180727食卓3IMG_5221

BL180726食卓4IMG_5203  BL180728食卓5IMG_5301  BL180727食卓6IMG_5276

BL180728食卓7IMG_5284  BL180728食卓8IMG_5296  BL180728食卓9IMG_5289

アンパンマントリオ

本日の夕方、外出先から帰宅した際に、2歳の娘がリビングのソファに鉛筆で大きく描いていた「作品」を見て、その出来栄えに感心し、ついつい写真を撮ってしまいました。

彼女がソファの座面1枚ずつに描いたのはアンパンマン、食パンマン、カレーパンマンのヒーロートリオ。いまだに顔から手足が生える「頭足人」ですが、それぞれのキャラクターの特徴は上手につかめています。
これまで何度注意してもテーブルなどに落書きしてしまう娘を、きつく叱るべきところでしたが、あまりに見事な出来栄えと作品のスケールに圧倒されてしまい、苦笑いしながらカメラを手にせざるを得なかったというわけです。

良くも悪しくも優しくて繊細な4歳の息子とは対照的に、図太くて豪快なところが娘の持ち味。落書き以外にも、息子がブロックで作った作品を「やめろ」と言われても壊しては、きょうだいげんかを引き起こすことも茶飯事ですが、子ども2人それぞれのキャラクターを、伸ばしていってもらうしかないのでしょう。

BL180727アンパンマントリオ2IMG_5263  BL180727アンパンマントリオ3IMG_5261  BL180727アンパンマントリオ1IMG_5262