FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

隅田川から東京駅へ

昨日3日間の東京出張から戻った私は本日、再び日常のシフト勤務に戻って朝早くからの仕事となりましたが、出張の疲れが出て朝寝坊をしたためロードバイクに乗っての自転車通勤を再開することができず、不覚にも電車を利用することになりました。
そんな事情もあり、本日もまた紹介するのは昨日の写真。隅田川のほとりにある出張中の宿泊先の研修センターから、東京駅までの間に撮った6枚です。

BL180830東京出張3日目1IMG_7414  BL180830東京出張3日目2IMG_7423  BL180830東京出張3日目3IMG_7412

高層マンションが林立する佃地区の一角にある研修センターは、東京夢舞いマラソンのコースに組み込まれて何度も通った中央大橋のたもとにあり、川に面した部屋から橋もすぐそばに眺めることができます。

隅田川に架かる橋からは、橋をくぐって行き来する水上バスを見下ろすこともでき、曇天だった一昨日にはかすんでほとんど見えなかった東京スカイツリーの姿も川の上流方向に見えました。

BL180830東京出張3日目4IMG_7434  BL180830東京出張3日目5IMG_7442  BL180830東京出張3日目6IMG_7439

隅田川に架かる中央大橋を渡ってしばらく行くと、隅田川に合流する亀島川を小さな橋から眺めましたが、都心の運河らしらず見えたのは、両岸の遊歩道沿いに茂っていたヨシ。淀川のうっそうと茂るヨシ原ほどではありませんが、コンクリート丸出しの護岸ではなく緑に覆われた岸辺は散歩しても気持ちよさそうでした。

そういえば、このそばにある地下鉄駅は「茅場町」。ススキの仲間を示すカヤとヨシは似ているものの違う種類の植物ですが、市街地を外れるとヨシやカヤの原っぱが多かったという江戸のころの東京の景色が想像できるような気もしました。

一昨日の昼前から昨日の未明まで仕事をしたことから、昨日は移動日となり、昼下がりに東京駅から新幹線に乗り込む前には、遅いランチとともにグラスのビールもいただき、車内では撃沈してしまいました。

スポンサーサイト



曇天の隅田川テラス

本日は2泊3日の東京出張から戻りましたが、中日の昨日は昼前から深夜までの勤務に先立ち、宿泊先の研修センターから、すぐそばを流れる隅田川岸のテラスなどをジョギングしました。

BL180829隅田川ジョグ1IMG_7373  BL180829隅田川ジョグ2IMG_7374  BL180829隅田川ジョグ3IMG_7406

この夏は記録的な猛暑が続き、それを言い訳にしてまたロードバイクによる自転車通勤以外はトレーニングをサボっていましたが、昨日の朝はちょうど曇り空で、気温もしのぎやすい程度まで下がり、久々のジョギングにはうってつけでした。

隅田川テラスは東京夢舞いマラソンのコースになったこともある都心のジョギングコースで、そこから研修センターのある佃地区を見ると、林立する高層マンション群の眺めが壮観です。
東京に長年いたころには、当たり前の景色だったのですが、こんな景観が大阪にあるかといえばないわけで、なんだか新鮮な気分で、川沿いの景色を楽しみながら走ることができました。

なお研修センターを挟んで高層マンションが立ち並ぶ景色を撮った写真は、コンパクトカメラのズームレンズの広角側を使い、見上げるアングルで狙ったため、画面の端にある建物が内側に傾いていました。
それはそれで遠近感や臨場感が強調されて悪くないのですが、この写真ではビルが真っ直ぐに立っている方が良いように感じて、写真を編集する際、ソフト機能を使って垂直方向の歪みを補正してみました。
建築物を歪みなく撮るレンズといえば以前から、こうした補正を物理的にできる「あおりレンズ」という高価な特殊撮影レンズがありますが、それを使うのとほぼ同じような写真が編集ソフトでつくれるというわけです。

私は自分が撮った写真を紹介する際、基本的にわずかな補正を加えるようにしていますが、それはあくまでも画像を見たままの景色に近づけるためで、不自然に飾り立てるような補正をすることはありません。
レンズ補正の編集機能を使うのも、たいていは広角レンズで撮った写真の四隅近くにある人の顔が不自然な形でコーナーに引っ張られるように歪んだのを元に戻す場合で、今回のような垂直方向の歪み補正も、レンズならではの描写が損なわれるとはいえ、人間の目が自然に行っているような補正を加えたとも考えられ、許容範囲なのかなと思っています。

懐かしの東京本社

昨日から3日間の予定で東京出張が入り、新橋駅に近い汐留地区にある勤め先の東京本社で久々に仕事をしています。

BL180828東京出張初日1IMG_7352  BL180828東京出張初日2IMG_7354  BL180828東京出張初日3IMG_7366

一昨日は劇団「そとばこまち」の同窓会に出たため深夜の帰宅になりましたが、昨日は早朝に起きて6時すぎに自宅の最寄り駅で京阪電車に乗り込み、京都からは新幹線に乗って東京に向かいました。

東京本社のビルは、屏風のように高層ビルが方を寄せ合って林立する汐留の一角にあり、平面が三角形をしているのが特徴。
2003年に完成したビルは、官庁街に近い虎ノ門のアメリカ大使館前にあった旧本社から勤め先が引っ越しし、私もそれ以来、2010年に名古屋に転勤するまで通った懐かしい場所ですが、さすがに8年間もブランクがあると、なんだかよその会社に来るような気分になりました。

昨日の仕事は夕方までに終わり、その後は、今や勤め先の中枢部にいる同期の2人と一緒に新橋で食事をしました。
この夏は中学・高校や大学時代の劇団の同窓会が続き、今回もちょっとしたミニ同窓会といったところ。2人は私よりは偉いさんになるわけですが、ビールを飲めば入社当時のようにタメ口で気楽に話せるのは同期の良いところで、慣れないところもあった昼間の仕事で少しばかり感じた緊張をほぐしてもらえました。

それにしても、2人を含めて社内で会った同期のうち、偉いさんになった面々はみな私以上に髪の毛が真っ白で、そろって浦島太郎になったようです。私自身も日ごろ、いつの間にか白髪やシワが増えた自分の顔を鏡で見るのはあまり気持ちの良いものではありませんが、仕事でより真っ当に頑張った人たちはそれなりに貫禄が出るものだと思えました。

2泊3日の出張での宿泊先は、隅田川に面して高層マンションが立ち並ぶ佃地区の一角にある研修センター。
実は同期との食事が早めの時間に開いたことから、その後、センターに近い門前仲町で駆けっこ仲間の尚さんと落ち合って飲み直してしまいました。

そとばこまち同窓会

本日は朝早く6時台の電車に乗って、2泊3日の予定で東京に出張に来ましたが、それに先立ち休みをいただいていた昨日は、夕方から夜遅くまで大阪市内で飲み会がありました。

その飲み会は、私が大学生時代に一時加わっていた劇団「そとばこまち」の「同窓会」。
先輩で今も関西を中心に活躍されている俳優の川下大洋さんが幹事になって、先日は東京で昨夜は大阪でと、2回に分けて開かれ、私は東京からの出席者もいた大阪の会に顔を出しました。

会では、写真が趣味だという大洋さんのお嬢さまが写真係を務めてくれたため、私は念のため三脚も持参していたものの、お役御免となってリラックスして懐かしいみなさんとの歓談を楽しむことができましたが、お嬢さまに自分のカメラを渡して撮ってもらった写真がありましたので掲載します。

オマケの写真は、会場でいただいた料理などではなく、会に先立ち自宅でいただいたランチの際に撮ったもの。スパゲッティには家庭菜園で取れたバジルやナスがのり、「ハリーポッター」に出てくる「バタービール」のジョッキに入れたのは、ノンアルコールビールの「龍馬」でした。

BL180827ランチ1IMG_6381  FB180827そとば同窓会IMG_6390  BL1800827ランチ2IMG_6388

つりたてタコ・空芯菜

本日は大阪市内で飲み会がありましたが、掲載するのは昨夕の食卓で撮ったビールや料理の写真です。

まず紹介したかったのは一昨日、中学・高校の同窓生で太公望の洋一さんから息子にと送っていただいた、つりたてのタコ。洋一さんは先日、私が写真係を務めた同窓会の幹事を務めてられ、その際に以前もいただいたことのあるタコの話題が上ったことから、つりたてを冷凍して送ってくれると約束してくれました。

洋一さんのことを「タコのおじさん」と呼ぶ息子はタコが大好物で、特にゆでて、くるりと丸まった足に目がありません。
スーパーでタコを買うときは、外国産ではなく、洋一さんも釣りに出かける兵庫・明石のタコを選ぶようにしていますが、それでも流通の便からか塩味の強いスーパーのタコに比べ、タコ本来の味を楽しめるうえ、柔らかくかつ歯ごたえもある洋一さんのタコの味は格段に美味。皿に大盛りにしても、息子はそのほとんどを食べてしまうほどで、どっさりと送っていただいた今回のタコも、さほど長く楽しめそうにありません。 

オマケの写真は、家庭菜園でこのところ収穫のメインになっていて、やはり息子が大好きな空芯菜のお浸しと、季節限定としてリーズナブルな値段で売られている香り高いサントリー・プレミアムモルツのエールビールです。

BL180826タコ1IMG_6331  BL180826タコ2IMG_6327  BL180826タコ3IMG_6337