FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

エダマメにワインも

泊まり勤務明けの本日は、午前中からの猛暑の中、ロードバイクに乗って帰宅しましたが、掲載するのは帰路に撮った写真ではなく、またランチや夕食時の食卓の様子です。

BL180801食卓1IMG_5350  BL180801食卓2IMG_5383  BL180801食卓3IMG_5361

写真の中で食卓を飾っている家庭菜園の野菜は、バジル、エダマメ、オクラ、それにトマト。
収穫のピークが過ぎてしまったトマトは、夕食の皿に少し乗っただけですが、トマトの株間などに植えているバジルは花穂などを取っても、すぐに脇芽が伸びてスパゲッティやサラダにエスニックな香りと彩りを添えてくれています。

トウモロコシやサツマイモ・サトイモ、それにオクラなどの株間にも植えたエダマメは、このところ毎日のように3、4株を収穫して次々にいただいていますが、まだ1週間ほどは楽しめそうです。そのエダマメは大人がビールのつまみにしても十分な量をゆでるのですが、半分以上もを食べてしまうのは、なんと2歳の娘です。

またオクラは1カ所に3、4株ほども密植してみたためか、成り始めは続いて取れたものの、その後は株が伸びるのに時間がかかって花や実が一時つかなくなっていましたが、ここのところようやく復活しています。
しかし、エダマメ同様に子どもたちが大好物にしていることから、エダマメに比べると収穫量は控えめ過ぎて、もうひと頑張りしてほしいものだと思っています。

いずれせよエダマメもオクラも自分で作ってみると、買ってくるものに比べて小ぶりだったり形が不ぞろいだったりしても、その味はやはりなんと言っても取れたてが格別です。
そのエダマメと言えば、やはりビールで、娘の「おこぼれ」をつまみにしてノドに流し込むのは真夏ならではの楽しみですが、本日はビールに続いてワインも飲みました。いただいたのは、30年ほど前に札幌に赴任していたころ以来ファンになっている、おたるワイン。甘口の赤を冷やして飲むと、ビール並みのスピードで空になってしまいました。

スポンサーサイト