FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

肉うどん&1Lビール

休みをいただいた本日は午前中、数日前に体調を崩して入院していた義母が無事に退院できることになったことから、大阪・淀川区の病院に迎えに行った後、同居されている義理の祖母らと一緒に地元の食堂で食事をしました。
帰宅後には、隣町で産直市場を開く農園にお使いに出かけて玄米を買ったほか、近く家庭菜園でまく野菜の種や、切れていたビールを調達し、保育園に娘を迎えに行くともう夕方でした。

BL180921神鍋1IMG_7858  BL180921神鍋2IMG_7856  BL180921神鍋3IMG_7862

お昼に出かけたのはJR加島駅近くにある、うどん&定食の食堂。
ボリュームのある料理はいずれもリーズナブルな値段で、地元に勤める人たちの人気店で、私たちが昼前に押し掛けたことから、食事中には店外に順番待ちの列ができていました。

いただいた肉うどんは、満足の美味しさとボリューム。以前、私がいないときにこの店を訪れた息子も完食して「美味しかった」と話していたことから、写真を撮ったうえで幼稚園から戻った彼に見せてやりましたが、もう店のことは忘れてしまっていました。

義母らが2人暮らしをする団地の建物の前には、白い彼岸花が咲き、お彼岸が間近であることを気づかせてくれました。

BL1809221リットルビール1IMG_6891  BL1809221リットルビール2IMG_6908  BL1809221リットルビール3IMG_6900

行き着けている酒の量販店でゲットしたのは、なんと1リットルの缶に入ったドイツからの輸入ビール。
この銘柄は、ときどき買っている格安のドイツビールより元の値段は高めで、これまでトライしたことはありませんでしたが、本日は賞味期限間近の1リットル缶2種類が半額近い特価でワゴンセールになっていたため各2本ずつの4本をゲット。夕食時にさっそくいただいたところ、華やかな香りと繊細な味が楽しめて、なるほど高級ビールだと納得することができ、これなら残っていた2本も買ってしまうのだったと後悔しましたが後の祭り。でも「味を見てから」という判断は、その時点では正しかったとしか言えませんので、これは仕方がありません。

ビールをがぶ飲みしながら夕食にいただいたメーン料理は、カラリと揚がったエビフライ。
ビールとの相性はばっちりで、添えられたタルタルソースには家庭菜園で茂っているバジルも入り、高級ビールに負けない美味しさでした。

そして本日も土鍋で炊かれたご飯は、豆モヤシの入った韓国風の炊き込みご飯「コンナムルパップ」。モヤシのダシがきいて、これまたビールにも合い、子どもたちも喜んで食べてくれていました。
ちなみに自宅では、春先に咲くレンゲを肥料代わりにすき込み、低農薬の有機栽培をしているという「レンゲ米」の玄米をいただき、白米や分つき米にするときは家庭用の精米機で少しずつ精米しています。
これを土鍋で炊くと、磨きたて炊き立てのホカホカをいただけて幸せな気分になるわけですが、精米機から出る米ヌカは、畑にまく自家製「ぼかし肥」のメーンの材料になって一石二鳥です。

スポンサーサイト