FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

幼稚園で秋のお祭り

年休をいただいた本日は息子が通う幼稚園で秋のお祭りがあって、家族で出かけました。

BL181031さだっこ祭り1P1010478  BL181031さだっこ祭り2P1010690  BL181031さだっこ祭り3P1010726

本日のお祭りは、法被姿の園児たちが踊りやおみこし担ぎを披露した後、お母さんたちがグループに分かれて企画・準備した遊びのブースを出し、それらを子どもらが巡るという趣向。

先日の運動会に続いて今回も「宇宙」がテーマで、遊びのブースでは「輪投げ」「お面釣り」「スーパーボールすくい」などが、宇宙にまつわるストーリーやデコレーションで味付けされて行われ、子どもたちは大はしゃぎでした。
今回は平日とあって参加したお父さんは数人にとどまりましたが、私は子ども2人が各ブースを回るのに付き添ったほか、高い身長を生かしてテントの設置や撤収などをしたり、重い荷物を運んだりしてお母さんや先生の手伝いをさせてもらいました。

また午前中いっぱいでお祭りが終わった後は、有志で近くの公園にピクニックに出かけ、ここでもドングリを採ったり一緒に走ったりして子どもたちの遊びの相手をしました。

スポンサーサイト



夕日浴び帰宅ライド

本日は朝早くからのシフトで、ロードバイクに乗って自転車通勤をしました。
お彼岸から1カ月余りがたって、ますます日は短くなってきましたが、夕方早めに仕事が切り上げられる日ならなんとか明るいうちに帰宅することができ、今の時期ならこの早出のシフトは行き帰りともライトを使わずにバイクに乗れる貴重な出番になっています。

そんなわけで本日の帰宅時は、ちょうど通勤路でメーンとなっている淀川河川敷で夕日が落ち、その前にはオレンジ色に染まった夕日を浴びて、ドラマチックに変化する景色を楽しみながらペダルをこぎました。

BL181030帰宅ライド1IMG_8194  BL181030帰宅ライド2IMG_8196  BL181030帰宅ライド3IMG_8204

巨大甘藷でグラタン

自宅そばの家庭菜園で先日行った第2弾の芋掘りで出てきた巨大なイモが、本日は立派な姿そのままにジャンボなグラタンになりました。

泊り勤務明けで休みをいただいた本日は昼前に整骨院で施術を受けましたが、それに先立つ朝方、息子を幼稚園に送り届け、夕方には息子と一緒に自宅の周りを自転車でグルグルと回る娘に並走するなどして基本的に家族サービスの1日。
夕食では大きなグラタンに加え、子どもたちが大好きな芋ご飯も作ってもらって、またサツマイモ尽くしの秋の食卓となりました。

グラタンは自家製のベーコンが入りチーズに覆われ、中はホクホクで皮の周りはパリパリ。お酒のつまみとしてもぴったりの味に仕上がっていて、ビールが進みました。
そのビールは先日ゲットした秋限定の大瓶に加え、同じ日にセールで安く買ったドイツ産の黒ビールもいただきました。

BL181029芋グラタン1P1010435  BL181029芋グラタン2P1010438  BL181029芋グラタン3P1010444

淀川河川敷ラン帰宅

泊まり勤務明けの本日は職場の最寄駅から乗った京阪電車を途中の守口市駅で降りて、自転車通勤のコースでもある淀川河川敷を通って自宅までの11キロ余りをジョギングで帰宅しました。

このところ泊り明けに生駒山地を越えて走る帰宅トレランを復活させたところですが、日曜の明けは勤務の終了時間が平日より遅めのシフトになっているため遠回りをするのがはばかられ、かといって足のしびれが残っている状態のままドアツードアで平地の20キロを走る自信もなかったことから、その半分余りを走ってみることにしました。

実際に走りだしてみると、整骨院通いで体調がましになってきているうえランニングにも少し慣れてきたことから思いのほか快調に進むことができましたが、5キロほどを走ると次第に足のしびれが強くなってきて、ペースも急激に落ちてしまいました。
それでもなんとか10キロ以上をほぼ立ち止まらずに走ることができて、来月の韓国・コチャンでのマラソンでもハーフぐらいまではなんとか行けそうな気がしてきました。

BL181028守口からラン1IMG_8164  BL181028守口からラン2IMG_8169  BL181028守口からラン3IMG_8180

大粒の銀杏&巨大芋

泊まり勤務に入った本日は、近所で久々に朝のジョギングをしました。
当初は調子が良ければ5キロか10キロを走ろうと思っていましたが、途中で予定を変更して4キロほどを走るにとどめました。といいますのも、、このところ子どものスイミングスクールに行く途中などで気になっていたイチョウ並木の銀杏が、雨上がりの朝とあって新たに落ちていたため、急いで帰宅し、バケツとトングを持って拾いに出かけることにしたからです。

銀杏といえば数年前、大量に拾ってきたものを素手で扱ったため手や顔などにかぶれが出て皮膚科に駆け込み、2週間ほど腫れてかゆくて、ひどい目に遭ったことから再び手を出すのを控えていました。
しかし、そんなことで大好きな銀杏を一生食べられないでいるのはかなわないと思い始めました。しかも、よくよく調べてみるとかぶれの原因となる成分は外側の果肉にだけ含まれて、種の中の部分には問題がないことも分かったため、そろそろ解禁してみようと先日、ロードバイクでの通勤路に当たる淀川近くの国道沿いで、バケツに半分ほどの銀杏を収穫。食べてみても大丈夫だということが分かっていたのです。

ただ、国道沿いの銀杏は小ぶりな実がほとんどで、食べても少しかいがないと思っていたところ、目にとまったのが本日出かけた自宅近くの住宅街を通るイチョウ並木。その名も「イチョウ通り」と名付けられた通りの両側に植えられた木はまださほど大きくはありませんが、歩道などに落ちている実は車から見てもかなり大きいのです。
ところがこれまで、拾いに行こうと思っても、しばらくすると近くの人が先に拾ったり掃除されたりして実はあっという間になくなり、次に風か雨の翌朝を狙おうと考えていたわけです。

そうして大ぶりの銀杏をゲットしてきた後、家庭菜園ではサツマイモの芋掘りの第2弾もしました。
2株を新たに掘り上げたところ、地面の中に隠れていたのはまるまると膨らんだ巨大なイモ。
それぞれの株に1つずつ大きなイモがありましたが、そのうち大きい方は一緒に芋掘りをした子どもたちの顔ほどもあって、重さを量ってみると、なんと1.2キロ以上もありました。

BL181027銀杏&巨大芋1IMG_8156  BL181027銀杏&巨大芋2IMG_8163  BL181027銀杏&巨大芋3IMG_8159