FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

甘い生人参&セロリ

家庭菜園の一角で夏にまいたニンジンは、まばらにしか芽を出さず、ほとんど間引きもしないまま放置状態でしたが、その一部がいつしか葉を茂らせて地表部分を見るとうっすらと赤い根の上部が確認できるようになり、このところ数本ずつを引き抜いていただいています。

本日はそんなニンジンを葉っぱも使ってクリームスープを作ってもらったほか、生のままのニンジンもいただいたところ、そのえも言えない甘さに驚きました。
畑ではまた、白菜やブロッコリー・キャベツの株間に植えていた数株のセロリが伸びてきています。まだ根元が白くなったり太ったりはしていませんが、元気な葉っぱを数本切って、これもまた生のままいただいてみたところ、少し筋張っていたもののセロリ特有の香りが立って、これもなかなかオツな味わいでした。

メインの1つは大阪湾でとれるジャコエビのグリル。パリパリに焼くと頭から足やしっぽまで全部食べることができます。
エビと言えば頭や殻こそ美味しいと思っている私にとって、ジャコエビは輸入物の殻がごついエビよりも好物であるわけです。

BL181226人参&セロリ1IMG_8657  BL181226人参&セロリ2IMG_8658  BL181226人参&セロリ3IMG_8662

名フレームビルダー

本日は久々にロードバイクに乗って自転車通勤をしました。
といいますのも、ちょっとした用事で帰り道に隣町・寝屋川市でバイクのフレームを作る有名なフレームビルダーの作業所を訪ねることになったためです。

BL181225バイクでナカガワ1IMG_9567  BL181225バイクでナカガワ2IMG_9566  BL181225バイクでナカガワ3IMG_9573

先月の韓国のコチャン・コインドルマラソンに備えて付け焼き刃で少しばかりの走り込みをしたため、前回自転車通勤をしたのは11月7日。マラソン後にカゼを引くなど体調を崩し、ようやく回復してバイクに乗ろうと思った矢先に今度は転んで重傷の捻挫を負ったため歩くのにも苦労していましたが、ようやくごくスローなスピードなら駅の行き来でジョギングを交ぜることもでき、本日はなんとかバイクにも乗ることができました。

前回はまだ薄手のバイクジャージで間に合いましたが、このところ一気に寒くなったため本日は真冬用の防寒・防風のジャージの上下を着込み、朝方はその上にウインドブレーカーも羽織りました。
すっかり体がなまっていましたので、以前と同じぐらいの強度でペダルを回していても、サイクルコンピューターに表示される速度は2、3キロ遅く少しあわてましたが、慣れてくるとさほど遜色のないスピードで走ることができてホッとしました。

訪問したフレームビルダーは、昔ながらのクロモリ素材を使って一流選手向けのバイクのフレームも作っている「ナカガワサイクルワークス」。以前に私が通うスポーツクラブでスイミングのコーチをされていた元エリートトライアスリートの崎本智子さんも、ここで作られたバイクに乗ってられます。

私はテレビ局のニュース取材に参加する形で初めておじゃまして、通勤用の自分のクロモリパイク「パナコ」をローラー台に設置した上、ビルダーであり国体で大阪の監督を務められたこともあるという中川茂さんに見てもらいながらペダルをこぎました。
すると、自分ではベストポジションでバイクに乗っているつもりだったのが、サドルやシューズとペダルを接続するクリートの位置を変更した方が良いというアドバイスを受け、実際に調整して乗ってみると、これまでより楽にペダルを回すことができることを実感して目からうろこの思いをしました。

イブの晩餐&ケーキ

クリスマスイブの本日は、近くに住む87歳の父に来てもらって我が家でささやかなパーティーを開きました。

去年は腰椎骨折で入院し年末年始を病院で過ごした父は、施設にお世話になっている母と一緒に来ることはできませんでしたが、子どもたちと会うのは楽しいようで終始上機嫌。
ケーキにろうそくをともした際には、歌詞をおさらいしてきたという「清しこの夜」を一昨年に続いて大きな口を開けてで歌ってくれました。子どもたちは父を送りに行った後、「2階で寝ています」と書いたサンタクロース宛ての手紙を玄関に置いて寝床へと急ぎました。

夕食のテーブルで撮った写真を、朝昼の食事や40年前から行きつけのドイツ菓子店で買ってきたケーキの写真とともに掲載します。
鶏の丸焼きがメインで、自家製ピザもワインのあてになりました。子どもたちはワインの代わりに買っておいたスパークリングのブドウジュースをワイングラスにいれて、大喜びで父と何度も乾杯していました。

BL181224クリスマスイブ1IMG_8516  BL181224クリスマスイブ2IMG_8652  BL181224クリスマスイブ3IMG_8513

BL181224クリスマスイブ4IMG_8541  BL181224クリスマスイブ5IMG_8528  BL181224クリスマスイブ6IMG_8533

BL181224クリスマスイブ7IMG_8529  BL181224クリスマスイブ8IMG_8522  BL181224クリスマスイブ9IMG_8538

BL181224クリスマスイブ10IMG_8627  BL181224クリスマスイブ11IMG_8617  BL181224クリスマスイブ12IMG_8635

きれいな魚の水族館

本日は午前中から夕方にかけて子ども2人と一緒に過ごすことになり、大阪・吹田の万博記念公園内にある水族館「ニフレル」に2人を連れて行きました。

3年前にオープンしたニフレルは、ショッピングモールに隣接する人気の水族館で、大阪市の海遊館がプロデュースしています。
「感性に触れる」をコンセプトに熱帯魚などきれいな魚を中心に集めて展示してあり、大規模ではありませんが水槽のデザインや展示方法にも工夫が凝らしてあります。
子どもや家族連れはもちろんデートの若者たちも楽しめるとあって、入場料はけっこうするのにオープン当初は大混雑が報じられ、なかなか足が向きませんでしたが、3年がたって客足も収まったようで小雨もようの本日、子どもたちを連れてくるには格好のスポットでした。

BL181223ニフレル1P1020520  BL181223ニフレル2P1020504  BL181223ニフレル3P1020523

BL181223ニフレル4P1020512  BL181223ニフレル5P1020528  BL181223ニフレル6P1020526

ブロッコリーも収穫

本日は夕方から夜にかけて子どもたちと留守番をすることになり、お風呂や寝かしつけをしたほか久々に台所に立ち、家庭菜園で収穫した野菜を使うなどして料理もしました。
それに先立ち昨日は、夜遅くなってから自宅そばの家庭菜園で今シーズン初めてのブロッコリーや大根などを収穫してきました。

BL181223自分で料理1IMG_8487  BL181223自分で料理2IMG_8490  BL181223自分で料理3IMG_8496

夕食のメインは天ぷら。エビに加えて、秋に収穫した後まだ残っているサツマイモも揚げました。少なめの油で炒めるようにして揚げたためエビは少し焦げてしまいましたが、子どもたちは喜んで食べてくれました。

やはり畑で取れたブロッコリーも子どもたちの好物で、ゆでて出すとマヨネーズをつけるなどしてあっという間に食べてしまいましたが、白菜や大根を使った浅漬けはまだ苦手なようで、私が1人でいただきました。
とはいえ写真にはないものの白菜・大根を入れた味噌汁は好評で、最近まで野菜が苦手だった娘も美味しそうに食べてくれました。

BL181221大根&ブロッコリーIMG_8411  BL181221春菊&ネギIMG_8416  BL181220ブロッコリーIMG_9541

そしてこれが収穫してきた野菜。
ブロッコリーは昨シーズン、普通の大ぶりの品種があまり大きくならなかったため、比較的よくできたスティックブロッコリーの方を多めに植えていて、普通のものは2株のみですが、いずれも店に並ぶものと遜色ないくらい大きくなり、そのうちの1つを収穫しました。

畑のブロッコリーは一昨日に撮った写真です。
また春菊と九条ネギは、ブロッコリーやキャベツ、白菜の株間などに植えていて、同時に取ってきたもの。
昨日のうちに鍋料理に使った春菊は以前通りに香りが良かったものの、しばらく収穫していない間に茎が硬くなってしまい、葉をむしって入れなければなりませんでした。