FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

白菜も自家製キムチ

本日は昼過ぎから夜までの勤務で、一昨日・昨日に続いてロードバイクで自転車通勤をしました。
先月は上旬に転倒して重傷の捻挫を負い、バイクライドすらままなりませんでしたが、年明けは3日から4日にかけての泊まり勤務前後に久々の自転車通勤で走り初めをした後、この3日間も連続で往復。月の前半で既に160キロをかせぐことができました。

久々に日常的に運動をしてみると、脚や全身の疲れも出ますが、その半面快い睡眠にもつながり、なんと言っても食事やお酒を美味しく感じることができます。
というわけで本日のところは、このところの食卓で撮った写真を掲載しておきます。その目玉はといえば、大晦日に家庭菜園で収穫した大きな白菜を漬け込んだ自家製のキムチです。

BL190106食卓1IMG_8870  BL190109食卓2IMG_8901  BL190108食卓3IMG_8886

立派な白菜を使ったキムチはなかなかの出来ばえ。特にまだ漬かり具合の浅い白い部分がシャキシャキとして歯ごたえも新鮮な味わいも絶妙です。

天ぷらになった椎茸は先日雪遊びに出かけた滋賀・マキノ高原で買ってきたもの。見た目も立派でずっしりと重みのあった椎茸は中身が詰まっていて、鍋料理に入れても天ぷらにしてもひと味違う美味しさでした。

そしてこのところ晩酌のスタート役で定番となっているのがプレミアムなクラフトビールの先駆けとなったキリンのハートランド。
秋にケースで買い込むなどして続けて飲んだ同じキリンの「一番搾り」の「とれたてホップ」が売り切れてしまったため、やはり再利用できるリターナルな瓶に入ったハートランドの500ミリリットルをケースで買ってきています。

ハートランドは以前も良く飲んでいましたが、いろんなクラフトビールをあれこれ飲んでみて改めて味わってみると、緑色の瓶のイメージ通りさわやかな香りとのど越しに加え、うま味が印象的だったことも分かり、ぜいたくな気持ちになれます。

スポンサーサイト