FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

不出来でも甘い野菜

昨日の枚方ハーフマラソンのジョギングの部で2キロを走った息子は12分30秒ほどでゴールし、400人余りのうち190位でした。一昨年は、途中で地図の看板を見るなどして何度も立ち止まり抱っこもせがんで25分以上かかったことを思うと、タイムを半分以下に縮めて大健闘と言えます。

新しい自転車を3カ月足らずで200キロ以上も乗った息子は、t幼稚園まで500メートルの登り坂をほぼ走り通し、縄跳びも100回以上できますので、それなりに体力がついた様子。私が泊まり勤務だった前日の夜に参加を決めたところ、彼は興奮して寝られないほどだったとのことですが、それなりに自信とやる気があったのでしょう。
またスタートした後、数字オタクの彼は「今何キロ出てる?」と何度も聞きながら走り、それもモチベーションになったようです。

いずれにせよ、うれしくなった私は「マラソン記念日や」と言いながら、昨日の夕食で彼の健闘をネタにしてスパークリングワインを2本も空けるなどして酔っ払いました。
掲載した写真は、そのときの1本目のワインと、昨夕からいただた家庭菜園の野菜を撮ったもの。
畑に残っている大根は細く短めで、人参も十分に間引きできなかったためスリムで不出来ですが、いずれも生でいただくと何とも言えずみずみずしくて甘く、子どもたちもボリボリとかじってくれるほど。寒さの中でまだまだ青々としたパセリや、白菜やキャベツの株間に植えて根元があまり太っていないセロリも、筋張っているもののかめばかむほど味わい深く、ビールのツマミになかなかいけます。

BL190114食卓1IMG_8945  BL190115食卓2IMG_8939  BL190115食卓3IMG_8936

スポンサーサイト