FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

たった1度サブスリー

今月発売の雑誌「ランナーズ」に見開き2ページの記事を書かせてもらいましたので紹介します。
フルマラソンを3時間内に走る「サブスリー」経験者が、その当時やその後の人生を振り返るという連載「見果てぬ夢のサブスリー」の3回目です。

BL190119ランナーズサブスリー1IMG_8965  BL190119ランナーズサブスリー2IMG_8973  BL190119ランナーズサブスリー3IMG_8979

写真を拡大していただくと読めますが、私のたった1度のサブスリーは20年余り前の38歳の時で既にふた昔の話。

この記事では記録を狙って真剣に走っていたころの様子をたどったほか、初フルを走るまでの経緯、その後に100キロ10時間内のサブテンと富士登山競走の完走も加えて市民ランナーのグランドスラムを達成したことも説明しています。
さらに東京マラソン実現に向けて海外の大会を走りながら撮った写真が個展や写真集に結実し、東京夢舞いマラソンと韓国のコチャン・コインドルマラソンの交流でコチャン郡の名誉市民証を受けたことまで書かせてもらっています。

言わば私のランニング人生の総まとめで、こんな昔話を読んでもらうのはおこがましい限りですが、これを機に今後の人生を真面目に考えたいものです。

スポンサーサイト