FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

ラッキョ&センキョ

昨日は参議院議員選挙で、私は本日の未明まで開票所で仕事をして帰宅後に明け方近くまでビールを飲んでしまいましたが、午後からは再び仕事でした。
掲載する写真は近所の神社のそばにある投票所と、一昨日に掘り上げたラッキョウです。
ラッキョウは「ラッキョ」とも発音され、センキョと並べるとごろ合わせになるということで。

BL190720ラッキョ1IMG_5193  BL190721選挙IMG_5260  BL190720ラッキョ2IMG_1576

昨年、植え時よりもかなり遅い12月に大粒の種を植えたラッキョウは春から少しずつ早掘りしてエシャレットとしてもいただいていましたが、玉がなかなか膨らまないため、その大部分を畑に残していました。
しかしようやく葉が枯れてきて、次なる野菜を育てるスペースを確保する必要も出てきたため収穫時期としてはギリギリに遅い7月下旬になって掘り上げることになりました。

約90センチ幅の畝の1.5メートルほどのスペースに約20センチ間隔で植えていたラッキョウは、畝の場所によって膨らみ具合が少しずつ違っていたものの、沖縄の島ラッキョウよりはずっと大きく、それなりの大きさになっていました。
畑の水場で一気に水洗いした後、夜なべをして根っこや汚れた外側の薄皮をむく下処理をしたところ、きれいになった分だけでも1キロ半近くに上りました。市販の袋詰めを買うほどの量になったわけですが、小ぶりのラッキョウの下処理をするのは気が遠くなるほどの手間暇がかかることが分かり、今秋にまた植えるかどうかは微妙なところです。

とはいえ、取れたばかりのラッキョウは生で食べても辛みは少なくて香りが良く、定番の酢漬けに回すほか、しばらくは炒め物などでもいただけそうです。

スポンサーサイト