FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

大川沿いの桜もみじ

朝早くからの勤務となった本日は久々にロードバイクに乗って自転車通勤をしました。
さすがに11月も下旬になると朝方の冷え込みは厳しく、ウエアは上下とも裏起毛の初冬仕様で、その上に防風ベストを着たうえ、指の出ないグローブをはめてスタート。後半に通る桜の名所・大川沿いの自転車道では、見事な桜モミジを楽しむことができました。

とはいえ、朝方は例によってギリギリの時間となったためカメラを取り出す余裕がなく、帰り道にバイクにまたがったまま桜モミジの景色を何枚かおさえました。もっとも、暗くなるのがどんどん早くなるなか、ライトを持ってき忘れたため、それほどゆっくりと写真を撮っているわけにもいかず、寄ったり引いたりして一通りの写真を撮るや、そそくさと家路を急ぎました。

BL191125大川桜もみじ1IMG_9018  BL191125大川桜もみじ2IMG_9017  BL191125大川桜もみじ3IMG_9023

秋の若草山&春日山

昨日に続きカレンダー通りに休みをいただいた本日は、家族で奈良の若草山・春日山に出かけました。
奈良は昨日の電車の旅で通るには通っていましたが、駆け足の訪問だったためシカを見たり散策したりすることはできず、「奈良公園に行きたい」という息子のリクエストに応える形で再訪。枯草色になった若草山を登った後、その南側にある原生林に包まれた春日山山麓の渓沿いの道を下り、深い森の所々で見事に色づくモミジの景色を楽しみました。

3年前の春にほぼ同じコースで若草山に登った際、まだ2歳だった娘は確か私の担ぐチャイルドキャリアに乗っていたはずですが、今回はほとんど全ての道のりをしっかりと歩き通してくれ、息子に至ってはススキ野原の中の登山道をどんどん駆け足で登るほどで、もはやロードのランニングもトレランも短い距離なら着いていくのが難しいくらいになってきたのを実感します。

BL191124若草山2IMG_8940 (2)  BL191124若草山2IMG_8940 (1)  BL191124若草山3IMG_8938

BL191124若草山4IMG_8943  BL191124若草山5IMG_8954  BL191124若草山6IMG_8939

BL191124若草山8IMG_9011 (2)  BL191124若草山8IMG_9011 (1)  BL191124若草山9IMG_8996

大和路巡り電車の旅

カレンダー通りに休みをいただいた本日は昼すぎまで子どもたちの付き合いをすることになり、半年前に鉄道が大好きな息子を連れて電車やケーブル・ロープウエーを乗り継ぎ比叡山を越えてきたときに続く「電車の旅」第2弾として、娘も連れて奈良方面に出かけてきました。

今回はまず、京阪電車で大阪・京橋まで行ってJRに乗り継ぎ、大阪環状線から「大和路線」こと関西本線に乗り入れる快速電車で奈良まで移動。その後、さらに2駅先の木津から「学研都市線」こと片町線の電車に乗り換えて自宅のある枚方市に戻ってくるというコース。大阪、奈良を経由しつつ生駒山地の周りをぐるりと回ってくるという趣向でした。
子どもたちはほとんど座席につくことなく、ひたすら運転席の後ろに陣取り、息子は電車を降りるたび運転士さんに「ありがとうございました」とあいさつ。片町線の木津から長尾までの区間では、駅の近くをのぞいて2本のレールだけが延々と続く風景を珍しそうに眺めていました。

BL191123奈良電車の旅1IMG_8807  BL191123奈良電車の旅2IMG_8828  BL191123奈良電車の旅3IMG_8788

コチャンで大歓迎会

泊まり勤務明けの本日は、父をかかりつけのクリニックと本屋に連れて行き、一緒にランチをするデートの日でした。
掲載するのは引き続き韓国・コチャン行きの落ち穂拾いの写真。本日は初日の歓迎夕食会と2次会のカラオケで撮影した13枚です。

BL191116コチャンで歓迎会1IMG_8285  BL191116コチャンで歓迎会2IMG_8301  BL191116コチャンで歓迎会3IMG_8273

BL191116コチャンで歓迎会4IMG_8267  BL191116コチャンで歓迎会5IMG_8304  BL191116コチャンで歓迎会6IMG_8363  BL191116コチャンで歓迎会7IMG_8265

1次会は韓国産牛(韓牛=ハヌ)のしゃぶしゃぶが出され、コチャン名産のキイチゴの一種・ポップンジャ(覆盆子)酒で乾杯。締めとして、韓国味噌・テンジャン味のダシにラーメンを入れていただきました。
この日は1次会、2次会とも4年前に来日して東京夢舞いマラソンにゲスト参加され、先ごろ公務員を退職されたキム・ミンスさんの招待。韓牛牧場を経営され、一昨年にやはり夢舞いに参加されたユ・ギサンさんとともに1、2次会を通じて大いに場を盛り上げてくれました。

BL191116コチャンで歓迎会8IMG_8316  BL191116コチャンで歓迎会9IMG_8341  BL191116コチャンで歓迎会10IMG_8347

BL191116コチャンで歓迎会11IMG_8371  BL191116コチャンで歓迎会12IMG_8350  BL191116コチャンで歓迎会13IMG_8352

カラオケは私の「釜山港へ帰れ」で始まって韓国語、日本語の歌がダンスとともに入り乱れ、同じく趙容弼(チョ・ヨンピル)の名曲「チング(友)よ」の大合唱で終わりました。

既に書きましたように、多いに飲んで歌い踊り、100%パワーを発散してしまったこの夜のスタートダッシュが、翌日のマラソンでの無念の棄権の大きな要因になったのは間違いなさそうです。とはいえ、こんなふうに楽しく盛り上がるのは事前に分かりきっていたことで、それでもなお余裕でゴールできるように練習を積んでおかなければならなりませんでした。
次回コチャンを訪問するのは私が既に還暦を迎えて60代になってから。年を食うとともに基礎体力が落ち、練習の効果も出にくくなるのも承知していますので、よくよく心して捲土重来を期したいと思うばかりです。

韓服でウプソン散策

本日は韓国・コチャンから帰国後初めての泊まり勤務となりましたが、掲載するのは引き続きコチャンで撮った写真です。
2泊3日の短い旅となった訪問の写真は既に、それぞれの日のスケジュールに沿って主だったカットを紹介してきましたが、これからは掲載しきれなかった写真の落穂拾いとなります。

まずは初日にコチャン邑城(ウプソン)=牟陽城(モヤンソン)を訪ね、時代劇に登場するような韓国伝統服(韓服)を体験着用したまま城壁を散策した際の写真13枚です。
韓服を着て散策した際の写真は既に何枚か紹介済みですが、まだまだあったということです。まあ、写真撮影は韓服体験のメインイベントのようなものですので、コンパクトカメラとはいえスマホではないカメラを持っている私としては皆さんの1人ずつの「独写真」を含めて要所要所で撮影をするのは義務のようなものですので、致し方ないということです。

とはいいましても、一緒にコチャンを訪問したお富さん、千由紀さん、智美さんに現地のソンネさんも含め4人の韓服美女に囲まれて、1人だけ王朝時代の両班(ヤンバン、貴族階級)のような衣装を着させてもらった私も、ご覧の通りついつい記念写真に加わっているのですが。

BL191116ウプソン1IMG_8211  BL191116ウプソン2IMG_8206  BL191116ウプソン3IMG_8212

BL191116ウプソン4IMG_8214  BL191116ウプソン5IMG_8216  BL191116ウプソン6IMG_8217  BL191116ウプソン7IMG_8218

BL191116ウプソン8IMG_8224  BL191116ウプソン9IMG_8235  BL191116ウプソン10IMG_8232

BL191116ウプソン11IMG_8253  BL191116ウプソン12IMG_8250  BL191116ウプソン13IMG_8252