FC2ブログ
“走るマラソンカメラマン”辰巳郁雄写真展 走った!撮った!世界のマラソン

最新トラックバック

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

全記事表示リンク

旧友家族と酒蔵見学

本日は泊まり勤務明け&忘年会の翌日でしたが朝早くに起きて、フランスのモンサンミシェル近くに在住の中高の同級生で一時帰国されている徳子さんのご家族と一緒に、大阪南部・阪南市の老舗酒造メーカー「浪花酒造」を訪れて酒蔵見学をしました。

浪花酒造は303年前の江戸・享保年間に創業し、今なお井戸水を使って日本酒を醸す大阪一の老舗。社長で同級生の和弘さん自らが案内してくれた見学には、徳子さんとフランス人のご主人レミさんのご夫妻、および3人のご子息のほか、やはり同級生で高校教諭の哲也さんも参加しました。

徳子さんは、私が9年前にパリマラソンを走った際に家族で応援してくれ、ご自宅では名産のリンゴやフォアグラの料理でもてなしてくれました。夜中までワインを付き合ってくれたレミさんとはその時以来で、懐かしい再会でした。

BL191218浪花酒造1IMG_0459  191218浪花酒造IMG_0473  BL191218浪花酒造3IMG_0460

BL191218浪花酒造4IMG_0462  BL191218浪花酒造5IMG_0470  BL191218浪花酒造6IMG_0466

BL191218浪花酒造7IMG_0476  BL191218浪花酒造8IMG_0469  BL191218浪花酒造9IMG_0451

BL191218浪花酒造10IMG_0455  BL191218浪花酒造11IMG_0444  BL191218浪花酒造12IMG_0438  BL191218浪花酒造13IMG_0436

残念ながら仕込み作業は休み期間中でしたが、私たちは江戸時代そのままの酒蔵のほか、大正時代から接客に使われ、お庭ばかりかお茶室やシャンデリアが下がる洋室もある登録有形文化財のお屋敷も見て回りました。

また「浪花正宗」の搾りたてやレアな純米大吟醸など美味しいお酒を次々と試飲させてもらい、おかげでレミさんに英語で通訳する際に舌の回りが滑らかになりました。

スポンサーサイト